2020年04月03日

パーライト直りました

モーガル(ソケット)部分の接触不良か、
それともそこからミニC型プラグにまで
つながるケーブルの問題なのか、
突然点かなくなったり、ふわふわしたり
もう1つ調子のよくなかったパーライト。

2004031.jpg 2004032.jpg

やっと修理が終わって戻ってきました。
結局、モーガルからプラグまでの線の
全とっかえでした。

黒パンチの購入につづき、パーライトの修理。
利用の多い創造活動室の活動を支えていくため、
器具のメンテや設備の充実に務めていきます。




posted by ひがせい at 19:36| Comment(0) | ▼SSP(ステージサポートプラン) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月28日

創造活動室のメンテ(令和2年)

本日(3/28)の13時から18時までの時間、
創造活動室にある照明機材等の
メンテナンスを行いました。
年度末のこの時期、毎年の恒例行事の
ようになっているメンテナンス。
メンテナンスをしていただいたいのは、
創活番というボランティアチームの3人でした。

まずは、暗幕の吊り加減(高さ)の調整から。
緞帳と呼んでいる引き割り幕や上下(かみしも)の袖幕は、
舞台の設えによっては、はずして公演が行われることがあります。
もちろん、公演終了後に吊り戻してはもらいますが、
各々の吊り紐の長さ(高さ)をそろえて吊らないと、
幕が床に付いて、しかもたくさんすって余っていたり、
逆に床から数センチも離れすぎている等、
幕がいびつになってしまいます。
まずはそれを調整していただきました。
ついでに,大黒幕の高さも直していただきました。

2003281.jpg 2003282.jpg 2003283.jpg

続いて、灯体(照明器具)の内部と外部の
ほこりを払ってきれいに、そして、レンズと
反射鏡の汚れも拭っていただきました。

先日の公演後、かまちが割れている平台を発見。
とりあえずかまちをはずし、後日、同等の木材を購入して
修理にそなえることにしました。
舞台関係では他に、黒パンチを購入したので、
30m巻のものを10mに切っていただきました。
これで、南北の壁から壁に届く黒パンチ
3本用意されたことになります。
来年度以降も、できれば10m幅のパンチを
揃えていきたいと考えています。

最後は、ミキサーの出力レベルの調整と
音響ワゴンの内部のほこりを掃除機で
吸い取っていただき、この日のメンテナンスは終了しました。

posted by ひがせい at 17:48| Comment(0) | ▼SSP(ステージサポートプラン) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月19日

東山アートスペースBコース(1/19)

年明け最初のアートスペースは、Bコースからスタートです。
お正月にちなみ絵馬や羽子板、そして、音を鳴らして遊べる鳴子を
木材から切り出して作る木工メインのプログラムをしました。

参加者に使い方を教える可能性もあるので、
ボランティアは少し早めに集まり、技術アドバイザーの松本さんから、
電動ノコギリ・ボール盤・クラップ等の使い方や注意点を教わりました。

活動時間になり、続々と工作室に入っていく参加者たちは、
「あけましておめでとうございます!」と
元気に新年の挨拶をしてくれました。

2003191.jpg 2003193.jpg 2003192.jpg

絵馬に願い事を書いたり、鳴子を振って遊んだりしながら、
年明け初回の活動を楽しみました。
「切ってみたい」と電ノコやボール盤に挑戦する参加者は、
ボランティアと一緒に切り出しを行いました。
板に引かれた線の通りに上手く切れると、
ちょっと満足気な、達成感を得たような表情を見せてくれました。

東山アートスペースでは、参加者の作品作りのサポートをする
ボランティアスタッフを募集しています。
活動に興味のある方は、東山青少年活動センターまで
お気軽にお問合せ下さい。






posted by ひがせい at 17:31| Comment(0) | ▼アートスペース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月14日

stereotype 公演の挟み込み

演劇集団stereotype『Concorde Effect』の挟み込みは
3月19日(木)の14時(開館時間中)までに、
150部を東山センターの事務所まで届けてください。
挟み込み作業は、主催者の方で行ないます。
公演は、3月20日(金)〜22日(日)の5回公演です。

水曜日は休館ですのでおまちがいなく。
開館時間は午前10時から午後9時(日曜は午後6時)までです。
よろしくお願いします。
posted by ひがせい at 21:14| Comment(0) | 挟み込み情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月13日

東山アートスペースAコース(12/16)

2019年最後のアートスペースは、
クリスマスをテーマに松ぼっくりや枝などの自然の素材を使って、
サンタさんやツリーを作るプログラムです。

松ぼっくりをサンタの顔に見立てて、
綿やビーズでひげや目を表現したり、
枝を使ってツリーにしてみたり、
思いも付かないようなことを素材で表していて、
色んな表情のサンタクロースやトナカイが出逢うことができました。

2003131.jpg 2003132.jpg 2003133.jpg

中心となるテーマ「クリスマス」に関連したものを作っていきましたが、
その中にみなさんの好きなものが見え隠れしていて、
見ていて楽しい作品になりました。
帰るときは「今年はお世話になりました!」と
元気なあいさつでお別れしてくれました。

東山アートスペースでは、
参加者の作品作りのサポートをする
ボランテンィアスタッフを募集しています。
活動に興味のある方は、東山青少年活動センターまで
お気軽にお問合せ下さい。

さらに、東山青少年活動センターでは、
東山アートスペースの活動報告冊子を販売しております。
知的な障がいのある青少年の表現活動や
居場所づくりに興味のある方は、ぜひお買い求めください。

posted by ひがせい at 19:31| Comment(0) | ▼アートスペース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月12日

最近のロビー

夕方までは、様々な年齢の方々がロビーを利用していただいています。
会話を楽しんだり、ボードゲームをしたりと
ワイワイしている状況ですが、
18時以降になると、雰囲気が少し変わります。

最近の夜のロビーでは、卒業シーズンということもあり
先輩への記念品づくりに取り組む若者がいます。

今回の人たちは、3人の先輩に向けて、1人1人が担当して
それぞれなりのセンスで黙々と作っていました。
カラフルで、思いのこもったプレゼントができつつあります。

200307.jpg


posted by ひがせい at 18:10| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月10日

東山アートスペースAコース(12/1)

参加者のみなさんが、人工的な素材だけでなく、
自然の素材にも触れながら創作に取り組めるようにと
今月は、松ぼっくりや木の枝などの素材のメインに
クリスマスオーナメント作りを実施しました。
公園で松ぼっくりを拾ってきてくれた
ボランティアスタッフもいました。

参加者のみなさんは、活動が始まると
「まつぼっくりだー!」と早速手に取って
いろいろな角度から観察していました。
グルーガンでやけどをしないように気を付けながら、
素材同士をくってけて、かわいいオーナメントを作りました。

2003103.jpg 2003102.jpg 2003101.jpg

中には、松ぼっくりと木片を組み合わせて
「アシカ!」「クモ!」と次々とたくさんの生物を作っていく人も。
全く同じものがない自然界の素材の
大きさや色、かさの開き具合などの微妙な違いを見定めながら、
生物の特徴を捉えた作品ができあがりました。

東山アートスペースでは、
参加者の作品作りのサポートをする
ボランテンィアスタッフを募集しています。
活動に興味のある方は、東山青少年活動センターまで
お気軽にお問合せ下さい。

さらに、東山青少年活動センターでは、
東山アートスペースの活動報告冊子を販売しております。
知的な障がいのある青少年の表現活動や
居場所づくりに興味のある方は、ぜひお買い求めください。

posted by ひがせい at 17:58| Comment(0) | ▼アートスペース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月06日

東山アートスペースBコース(11/24)

11月のアートスペースは、Aコースに引き続き、
箱を使ってボックスアートを制作しました。

クリスマスが近いこともあり、
トナカイが描かれたシートや白い綿を雪に見立てて、
それに因んだ作品にする人や、
大好きな電車を画用紙に描いて、
それをボランティアが段ボールで立体にし、
まるで絵画から出てきたような作品にしているグループもいました。

2003063.jpg 2003061.jpg 2003062.jpg

プレゼントボックスに見せかけたビックリ箱を作った人は、
「開けてみてー」とボランティアを驚かせていました。

東山アートスペースでは、
参加者の作品作りのサポートをする
ボランテンィアスタッフを募集しています。
活動に興味のある方は、東山青少年活動センターまで
お気軽にお問合せ下さい。

さらに、東山青少年活動センターでは、
東山アートスペースの活動報告冊子を販売しております。
知的な障がいのある青少年の表現活動や
居場所づくりに興味のある方は、ぜひお買い求めください。

posted by ひがせい at 13:42| Comment(0) | ▼アートスペース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月03日

ゆり子。公演@Stage Support Plan(1st. step)

昨日(3/2)から、今週末に行われる演劇ユニット
ゆり子。公演の仕込みが始まりました。
舞台エリアを少し広めにレイアウトし、
そこに場を構成するためのオブジェが
たくさん置かれました。

仕込み2日目の今日(3/3)は、音・照の仕込みも終わり、
現在は役者を立たせて明かりづくり、場あたりが行われています。

2003031.jpg 2003032.jpg 2003033.jpg


ゆり子。公演「もう、かえらないから。」のご案内

時は過ぎ、元号「元気」が爆誕して10年。
日本史上最もハイカラな元号の時代に、
公園で野宿(アウトドアと読む)をし続ける
家で少女「ゆん子」がいた。

2003034.jpg【日時】
 3月6日(金)18:30
 3月7日(土)13:00/18:00
 3月8日(日)11:00
 ※受付・開場は開演の30分前
 ※上演時間は約90分程度

【会場】
 京都市東山青少年活動センター創造活動室

【料金】
 高校生 前売当日共  100円(中学生以下無料)
 学生  前 売当日共 1,000円
 U30     前売のみ 1,500円
 一般     前売  2,000円/当日 2,500円
 学生3人割(前売のみ)  2,700円
 
◎予約フォームはこちら

posted by ひがせい at 16:21| Comment(0) | ▼SSP(ステージサポートプラン) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月02日

テクニカル講座〜照明基礎編〜(2/29)

東山青少年活動センターの創造活動室には、
その番をしている「創活番」というボランティアスタッフがいます。
小劇場として利用することのできる創造活動室での
公演のサポートや機材メンテナンス等を主な活動としていて、
本日(2/29)はその創活番(ボランティア)から講師として
惠藤さん、藤崎さん、野中さん、田中さんら4名に来ていただき、
照明の基礎的な知識を学ぶ、テクニカル講座を実施しました。

「普段は役者だが裏方の人が何をしているのか知りたい」
「知識を持ち帰って劇団での活動に活かしたい」等、
各々目的を持った計12名が参加しました。

まずは、座学から始まり、
家庭にあるブレーカーやコンセントを例に挙げながら、
灯体が点灯する仕組みや電気容量とケーブルの太さや
コネクタの形状等の関係性について、
また、実際に照明機材を使用しながら、
レンズの形状やその違いによる光の当たり方の違い等、
初心者にもわかりやすく説明が行われました。

2003021.jpg 2003212.jpg 2003213.jpg

後半は3グループに分かれ、
テーマ【内と外】に沿って実際に明かりづくりをしました。
イメージを出し合う→使いたい灯体やフィルターを決める→
図面に起こす→吊り込む→シュート作業→シーンの発表という順番で行われ、
同じテーマでしたが、灯体の種類、位置、カラー、角度、
タイミング等の違いから、それぞれのグループが思う
【内と外】が表現されていました。

「照明はハコに入ってからの仕事が9.8割。
それまでに何ができるか考え、イメージし準備することが肝心。
また、仕込み中に1人でできる仕事はほとんどない。
思ったものを形にするためにも協力者を得てください」と
最後に惠藤さんからお話がありました。
参加者からは「実践的に学ぶことができて、有意義な時間だった」
中には「裏方さんに希望ばかり押し付けていた。
反省です」などの感想がありました。

テクニカル講座は定期的に開催していますので、
お気軽にご参加ください。
また、創活番も随時募集しています。
公演のサポートに携わりながら、裏方のことが学べますので、
ご興味のある方は東山青少年活動センターまで
お問い合わせください。

posted by ひがせい at 11:59| Comment(0) | ▼SSP(ステージサポートプラン) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年02月29日

東山アートスペースAコース(11/3)

11月は「ボックスアート」と題し、
箱を自由にアレンジしてそれぞれの自分の世界をつくりました。
お菓子の空き箱やダンボールなど、
様々な大きさ箱から好きなものを選び、
理想のお家や迷路などを制作しました。
二階建ての家や動物園、自動車展示会など、
個性的な作品が出来上がりました。

二階建てにするには階段をどうつければいいだろう?
どんなお家なら住みやすいかな、と
ボランティアスタッフと一緒に考えながら制作したり、
落とし穴がたくさんついている迷路で完成後に遊んだりと、楽しく過ごしました。
プログラム後、センターのロビーに飾るとき、みんなの「好き」や
「楽しい」が詰まったボックスが並んでいる様子がとても素敵でした。

2002291.jpg 2002293.jpg 2002292.jpg


東山アートスペースでは、作品の一部をロビーで展示しています。
展示作品は一ヶ月ほどで変わりますので、
お近くにお立ち寄りの際は、ぜひご覧ください。

また、参加者の作品作りのサポートをする
ボランティアスタッフを募集しています。
活動に興味のある方は、東山青少年活動センターまで
お気軽にお問合せ下さい。


posted by ひがせい at 15:34| Comment(0) | ▼アートスペース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年02月23日

DS1 #4スタジオパフォーマンス終了!

本日、ダンススタディーズ1#4 の修了公演が無事終了しました。

2日間で3回のスタジオパフォーマンスを行いましたが、
各回ごとに少しずつ違った印象の作品がうまれました。
特にラストステージはダンサーにとっても、テクニカルスタッフにとっても
大きな挑戦をした回でした。
その時、その瞬間のダンサーたちの息遣い、ひらめき、身体の反応を
素直にステージ上に出すことができ、来場者の方からも
10人のダンサーを「もっと観ていたかった」という感想もいただき
みんなで今できることを精一杯集中して、踊りきることができたようです。

今年のメンバーは自主練習もほぼなく、
公演週の月曜日からのホール入りから本格的に創作への貪欲さ
もっと楽しめるといった感覚が得られ、
自分たちでもどこまでいけるのか…に真摯に向き合い取り組んでいました。
ラストステージが終了した後、笑顔や涙が入り混じる中
やりきれたことと、もっとできたかもという思いを持ちつつ
でも最後は「みんなと踊れてよかった」と伝えあっていました。

この企画にご協力いただいたみなさま、
そして、ご来場いただいたみなさま、すべての方々に感謝いたします。

200223.jpg


posted by ひがせい at 18:02| Comment(0) | ▼ダンススタディーズ1 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年02月22日

2ステージ目も終了!

ダンススタディーズ1の19時の回も無事に終了しました。
終了してからのふりかえりでは、
それぞれが1ステージ目とは同じではなかった点について
様々な視点で話していました。

200222_5.jpg 200222_4.jpg 2022_7.jpg

ナビゲーターからも
「新しいものを見ようとしているなという印象があった」
という感想が伝えられました。
明日の3回目に向けて、舞台監督さんからは、
「挑むこと」について考えようとの言葉をいただきました。
ラストステージでは、さらに改良されたステージになるように
まだ創作を続けていくということになりました。
本日ご覧いただいたみなさま、また新しい作品がうまれます。
ぜひ、お時間あればご来場ください。

ラストステージ
2月23日(日)14:00      
     ※開場は開演の30分前です
     ※入場は前売・予約の方が優先となります

場  所:京都市東山青少年活動センター 創造活動室
     東山区東大路五条上ル 東山区総合庁舎北館2F

入場料:当日800円

posted by ひがせい at 21:17| Comment(0) | ▼ダンススタディーズ1 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

1ステージ目終了!

ダンススタディーズ1の初日です。
今日も朝からいつものように、ヨガから始まりました。
今回のワークショップ中もヨガを取り入れ、
身体の伸びや呼吸を大事にしてきました。

200222_1.jpg 200222_2.jpg 200222_3.jpg

本番前に少し緊張しながらも、準備を進め、
休憩時間には、お客さまがたくさん来てもらえるようにと
ぎりぎりまで知り合いを誘っている姿も見られました。

そして1回目のステージが先ほど無事に終了しました。
朝からの雨で、遅れるお客さまが多いのではと心配していましたが、
早めにご来場いただけたこともあり、予定時刻からスタートしました。
雨がやんだ頃、ちょうど終了しました。

終了後は来ていただいたみなさんから直接感想を聞いたり
差し入れをいただいたりと、みんな嬉しそうでした。
お客さまのお見送りが終わってからは、
全員でステージに集合し、円になって座って
1回目の感想を伝えあいました。
また、それぞれのシーンで起こったこと、ハプニングや
とてもいい感じのフォローができたことなども
みんなで確認していました。

その後、19時からの2回目のステージに向けて
修正箇所を伝えあったりしています。
まだまだ進化していく勢いが感じられます。

2回目のステージ、お席に余裕がありますので
行ってみようかな…と思われている方は
ぜひご来場ください。
明日の14時からの最終回も当日券にはなりますが
ご用意できます。
ご来場お待ちしています。

posted by ひがせい at 17:05| Comment(0) | ▼ダンススタディーズ1 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年02月21日

リハーサル終了!

いよいよ明日から始まる、ダンススタディーズ1のスタジオパフォーマンス。
4期生のメンバーがリハーサルにのぞみました。
衣装もメークも本番と同じように準備し、
緊張感をもって取り組んでいました。
終わってから、少しほっとした様子でみんなで感想を
伝えあっていました。
今日一番の笑顔がみれました。

200221_1.jpg 200221_2.jpg 200221_3.jpg

どの回もお席に余裕があります。
ぜひ、ご来場ください。

日  時:2月22日(土)14:00/19:00
     2月23日(日)14:00      
     ※開場は開演の30分前です
     ※入場は前売・予約の方が優先となります

場  所:京都市東山青少年活動センター 創造活動室
     東山区東大路五条上ル 東山区総合庁舎北館2F

入場料:当日800円

posted by ひがせい at 21:00| Comment(0) | ▼ダンススタディーズ1 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする