2016年08月21日

スタッフワークその1(16BS19)

ビギナーズユニットでは、受講生が役者だけでなく、
公演に関わるスタッフワークも担います。
スタッフ毎のグループでミーティングを重ね、
公演に向けて取り組んでいます。

まずは、宣伝美術チーム。
2人で公演チラシとチケットのデザイン作成をしました。
イメージの共有から始め、何度も何度もお互いのプランを作っては見せ、
話し合い、次にまた作っては確認し…最初に動き出すスタッフワーク。
劇団虹差点がこれから創っていく「夏休み」を
どんなふうにチラシで見せることができるのか。
チラシからどんなイメージを伝えることができるのか。
などなど、本当にいろんなことを考えに考えた2人。
途中疲れて「これくらいでいいか」と納得なんてできません。
最後の最後まであきらめずに創りあげました。

BU23F2.jpg BU23B2.jpg

今年の公演チラシは、2人が考えたデザインを両A面として採用。
作品のヒントになるモチーフやユニット名を意識した
デザインになっています。


posted by Higashiyama Center at 18:26| Comment(0) | TrackBack(0) | ▼演劇ビギナーズユニット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月16日

カイテイ舎第2回公演(2nd.Challenge)

カイテイ舎第2回公演
「寿歌」のご案内

カイテイ舎は、鴨沂高校演劇部の卒業生と元顧問が中心とした劇団です。
卒業後進学し、社会人になり、新たに高校を卒業した後輩なども一緒に
仕事を続けながら演劇に取り組んでいます。
今回の上演作品は、北村想さん作の「寿歌(ほぎうた)」。
登場人物の孤独と虚無を喜劇的なタッチで描かれています。
ぜひ、ご来場ください。

20160816_1.jpg

【日時】 8/19(金)18:30〜
    20(土)13:30〜0/18:30〜
    21(日)13:30〜
    (開場は開演の30分前)
【会場】 京都市東山青少年活動センター 創造活動室
【料金】 一般  前売1,800円 当日2,000円
   30歳以下 前売1,500円 当日1,800円
   中高生  前売500円  当日800円  
【チケット予約専用】
myv3823.ok@gmail.com  080-4641-5747

posted by Higashiyama Center at 10:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ▼SSP(ステージサポートプラン) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月15日

カイテイ舎の挟み込み

カイテイ舎第2回公演「寿歌」の挟み込みは、
8月18日(木)の15時〜一斉で行います。
部数は200部です。
作業はセンターで行います。
後ばさみはありません。

※本番は8月19日(金)〜21(日)の4回公演です。

posted by Higashiyama Center at 12:37| Comment(0) | TrackBack(0) | ▼SSP(ステージサポートプラン) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月14日

陶器まつり(五条坂)、ぶらぶら26

普段は何だったか、はっきりと思い出せない民家が、
陶器まつりの間は、若い作家グループのお店に変身。

細い竹をシルバーの太めの針金で、
足場のように綺麗に組んで、
それを表では、装飾として使い、
部屋の中央では、作品の陳列棚を設えるために
巧みに使われていました。

屋内にさまざま作品が並ぶ一方で、
表の足場の端っこの棚の入れ物に
ざくりと置かれた箸置きが、1つ、50円。
枡型の小さなシンプルなもの。

1608112.jpg 1608111.jpg 1608113.jpg 1608114.jpg

他のお店の箸置きはと言えば、
よくある棒状の箸置きのほか、
それにひねりを入れてあるもの、
結んであるもの、いろいろな動物(イルカ、クジラ、
パンダ、猿、ハリネズミ、アルパカなど)、
変わったところでは、うちわや絵の具のチューブ、
ジグソーパズルの1ピース、ボタン、
(陶器の)ボルトとナットなどが目につきました。
もちろん、すべて陶器です。

今年は猛暑の陶器まつりでしたが、
それでも少し風が吹くと、上に吊られている
陶器の風鈴がチリリ〜ンと涼やかに鳴りました。
いい音色でした。

posted by Higashiyama Center at 11:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 陶器まつり(五条坂)、ぶらぶら | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月13日

16からだではなそう、Bグループ(8/6)

「からだではなそう」Bグループ第3回目の参加者は7名。
講師は振付家・ダンサーの伴戸千雅子さんと俳優の辻野恵子さんです。

1つ目のワークは「我々は宇宙人だ」☆
まずは自分で自分の胸を叩きながら声を出します。
「あ〜〜〜」と声が震えてとっても面白く、
高い声を出したり低い声を出したり工夫して楽しみます。
次は隣の人の背中を順番にトントンします。
人によって声の震え方が違うので、
「はやく自分もやりたい」「私もトントンして」と
みんな積極的にワークに取り組んでいました。

0813_1.jpg

続いてのワークは「透明のお面遊び」☆
2人組になって1人が透明のプラスチックを自分の顔にあて、
もう1人が相手の顔を書きます。
透明なのでフォルムをなぞる感じなので、
なかなか難しくみんな相手の顔をじっくり観察しながら、
よく特徴を捉えたお面を作っていました。
お面ができたら、自分以外の人のお面を持って、
お面の人になりきります。
ここでも相手をよく観察しながら動いたり言葉を真似たりしました。

0813_4.jpg 0813_3.jpg 0813_2.jpg

第3回目ということもあり、参加者さんが場に慣れてきて
リラックスしながらワークに取り組む姿が印象的でした。
また参加者さん同士の交流が増え、“一緒に空間を過ごす”という
意識が高まっているのを感じました。

次回の活動は8/27(土)、Aグループです。
「からだではなそう」ではリラックスした雰囲気の中、
それぞれの表現を大切に、自由にカラダを動かしていきます!
一緒に活動する高校生年代から30歳までの“ボランティア”募集中です。
リラックスした素敵な土曜日を一緒に過ごしましょう‼

posted by Higashiyama Center at 19:33| Comment(0) | TrackBack(0) | ▼からだではなそう(2006〜) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月12日

A Bubble Circus 2016夏公演(2nd.Challenge)

A Bubble Circus 2016夏公演
マジックショー「未来かもしれない」のご案内

A Bubble Circusは、もともと2009年に京都教育大学
マジックサークル〜Mirage〜を母体として、
e-project(学生の自主研究活動)の一貫として旗揚げされた
1年限りのマジック集団でした。
2011年より新たな活動を始め、A Bubble Circus の名前が
再度付けられ、活動が続いています。
現在のA Bubble Circus は学生を巻き込んだ社会人団体として、
京都東山を拠点に活動を行っています。
A Bubble Circus とは「小さな泡が集まって1つのサーカスを作る」
という意味があるそうです。

7月に東山青少年活動センターロビーで夏公演のプレイベントを
開催し、子どもたちにも好評でした。

大人も子どもも楽しめるストーリー仕立てのマジックショーです。
ぜひ、ご来場ください。

【日時】 8/13(土)17:00〜
     8/14(日) 14:00〜
     (開場は各開演の30分前)
【会場】 京都市東山青少年活動センター 創造活動室
【入場無料‼】

A BUbble Circus.jpg

posted by Higashiyama Center at 18:16| Comment(0) | TrackBack(0) | ▼SSP(ステージサポートプラン) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月11日

A Bubble Circusの挟み込み

A Bubble Circus2016夏公演の挟み込みは、
8月12日(金)の11時までに
100部をセンター事務所まで届けてください。
(※水曜日は休館日ですので、ご注意ください)
挟み込み作業は主催者の方で行います。
よしくお願いします。

※本番は8月13日(土)・14(日)の2回公演です。

posted by Higashiyama Center at 10:10| Comment(0) | TrackBack(0) | ▼SSP(ステージサポートプラン) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月08日

陶器まつり(五条坂)、ぶらぶら25

毎年8月の7日〜10日の4日間、
五条坂には約400店舗もの露店が並びます。
京都五条坂の陶器まつりです。

センターのご近所での催し、
ものづくりの催しを盛り上げようと
毎年この時期なると続けている、
「陶器まつり(五条坂)、ぶらぶら」ですが、
最新の記事は、2014年の8月14日のお鯛さんで止まっています。

1608081.jpg 1608082.jpg 1608084.jpg 1608083.jpg

今年(2016年)は増田哲士さんの小鉢に出会いました。
増田さんの器の特徴は、表面のきめ細かい美しさと
しのぎ模様のかわいらしさ、
それでいて存在感のある重厚さだと思います。

小鉢?(直径90mm弱)は茶系の落ち着いた色合いに
専門的なことはよくわかりませんが、
金の砂子をさっと撒いたような仕上がりになる
釉薬とか焼き加減、それに弧を描いて細かく削られたしのぎ模様、
それに高台だけオレンジというのも洒落ています。
このうつわは刺し身の醤油皿に使ったりとか、
逆に刺し身や酒の肴を盛りつけてもいいと増田さん。
(鋳物の灰皿にも見えます。器の重厚さから金属にも見える?)

陶器まつりは今日で前半の2日が終了しました。
あと2日です。
かなり暑い日が続いていますが、
日が沈んで少し暑さおさまってから
出かけてみてはいかがでしょうか。
楽しいうつわとの出会いがあるかもしれません。

posted by Higashiyama Center at 20:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 陶器まつり(五条坂)、ぶらぶら | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月04日

夏休み、チケット予約受付中(16BS18)

BU23F2.jpg演劇ビギナーズユニット2016修了公演のご案内
劇団虹差点公演「夏休み」
(内藤裕敬作/村上慎太郎演出)

5月から始まった初心者対象の
演劇セミナーの修了公演です。
今年は23回目の公演。
演出を担当して、3回目(最終年)となる
村上慎太郎さん(夕暮れ社 弱男ユニット)が、
初めて出会った18人の仲間と一緒に創作しました。
ぜひご来場ください。

【日時】 9月3日(土)@13:00/A18:30
    9月4日(日)B13:00
   ※開場は開演の30分前です

【入場料】 前売800円(日時指定でのご予約になります)
BU23B2.jpg     当日1,000円
※前売券は公演日の2日前まで予約受付
※当日券は数に限りがある場合があります  

【チケット予約・問合せ先】
京都市東山青少年活動センター(541-0619)
開館:平日と土曜 10〜21時 日祝 10〜18時(水曜休館) 
E-maiこちらから

posted by Higashiyama Center at 23:45| Comment(0) | TrackBack(0) | ▼演劇ビギナーズユニット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月30日

五丁目寄席演目案内!

いよいよ明日(7/31)になりました、五丁目寄席。
今年の演目のご案内です。(出演順)
演者によって面白味がいろいろ。楽しみにご来場ください。
14時開演です。

田楽喰い(岡島秀昭)
猫の皿 (水沼 健)
二人ぐせ(藤原大介)

中入り

遊山船 (桐山泰典)
当日のお楽しみ (三遊亭はらしょう)
饅頭こわい (エディ・B・アッチャマン)

posted by Higashiyama Center at 14:44| Comment(0) | TrackBack(0) | ▼SSP(ステージサポートプラン) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月28日

ビギナーズのアップについて(16BS17)

『夏休み』シーン稽古が続いています。
どんどんメンバーの身体で物語が具現化していく様に
わくわくさせられます。

160728-2.jpg 160728-3.jpg 160728-1.jpg

今年の稽古の最初には、ウォーミングアップとして
「名前おに」という鬼ごっこが行われています。
鬼に狙いを定められて追いかけられているプレーヤーが、
まったく別のプレーヤーの名前を呼ぶと、その名前を呼ばれた
プレーヤーが次の鬼になり、捕まえられたり呼び名を間違えると
リタイアしていくという比較的シンプルなルールですが、
ゲームの中には舞台上に存在するために必要な、
さまざまな要素が同時に働いています。
誰かの名前を呼ぶときの伝える力や声の強さ、
おにごっこが行われている空間の把握、
走り続けながらもコントロールし続けなければならない身体、
誰が生き残っていて、誰がどこにいて、
誰が鬼で誰が追いかけられているのかの認識。

これらを大切にしながらゲームに本気に向きあえば向き合うほど、
空間全体への集中力が増し、今回のお芝居創りの一助となる
エネルギーが生まれています。


posted by Higashiyama Center at 20:04| Comment(0) | TrackBack(0) | ▼演劇ビギナーズユニット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月26日

16からだではなそう、Aグループ(7/23)

7月23日(土)に「からだではなそう」Aグループ第2回目を行いました。
今回の参加者は7名。
講師は振付家・ダンサーの伴戸千雅子さんと俳優の伊藤真希さんです。

まずはストレッチ☆
手をグーパーさせたりカラダをゆらゆらさせて、
緊張したカラダを徐々にリラックスさせていきます。
カラダが柔らかくなったところで、次のワークは「呼吸ダンス」です。
“息を吸う、止める、吐く”をペアで呼吸を合わせて行います。
相手のお腹の動きを見たり、お互いジーッと顔を見つめ合ったり、
それぞれが工夫を凝らしてワークに挑戦している姿が印象的でした。
また、息を吹きかけて他の人を動かすというワークもやりました。
息をフゥーと吹きかけると、息の強さによって少しカラダが揺れたり、
思いっきり吹き飛ばされたり、様々な反応に個性が表れていました。

160726-1.jpg 160726-2.jpg 160726-3.jpg

続いては夏らしいワーク!「エア水遊び」です。
最初は準備体操から始め、ゆっくり足を水につけた後は、
水をかけあったり手足でバシャバシャしたり、
想像力豊かに水遊びを楽しみました。
途中からは波の音楽を流して、自分自身が波になったり
浜辺でくつろぐようにゆっくりしたりする人も。
この日の気温は34度。外の暑さが信じられないほど、
涼しげでリラックスした空間が広がっていました。

160726-4.jpg 160726-5.jpg 160726-6.jpg

暑さの影響もあり、調子の悪い参加者が多かったのですが、
ワークを進めるうちに徐々に笑顔が見られ、
帰るころにはすっかり元気に!!
保護者の方が会って驚かれる場面もありました。
暑さも疲れも吹き飛ばす“からだではなそう”
次回の活動は8/6(土)、Bグループです。

からだではなそうではリラックスした雰囲気の中、
それぞれの表現を大切に、自由にカラダを動かしていきます!
一緒に活動する高校生年代から30歳までの“ボランティア”募集中です。
リラックスした素敵な土曜日を一緒に過ごしましょう!!

posted by Higashiyama Center at 12:47| Comment(0) | TrackBack(0) | ▼からだではなそう(2006〜) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月23日

京都役者落語の会「五丁目寄席」@stage Support Plan(3rd.step 東山のおススメ)

お待たせしました「五丁目寄席」の季節です。
今年は前座も必見!!
豊島由香さんと大熊ねこさんによる演芸。
出演はエディ・B・アチャマン、水沼健、岡嶋秀昭、藤原大介。
ゲストには、三遊亭はらしょうさん、桐山泰典さんをお招きします。
ぜひ、暑さを笑い飛ばす夏恒例の役者落語にお越しください。

160723 (2).jpg

【日時】 7月31日(日)14:00〜 ※開場は開演の30分前
【会場】 京都市東山青少年活動センター 創造活動室
     (東山区東大路五条上ル 東山区総合庁舎北館2F)
【料金】 前売り 1,000円/当日 1,200円
    中・高校生 800円(当日のみ要学生証)      
【お申込・お問合せ】
    E-mail kyoto.y.rakugo@gmail.com (京都役者落語の会)


おススメだけロゴ.jpg この公演は、ステージサポートプランの
 「東山のおススメ」枠で採用しました。
 ぜひ多くの方々にご覧いただきたい、
 おススメの公演です。





posted by Higashiyama Center at 18:22| Comment(0) | TrackBack(0) | ▼SSP(ステージサポートプラン) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月22日

いよいよ稽古スタート!(16BS16)

7月14日から、公演に向けた稽古が始まりました。
まずは、アップから。
演出補の坂本さんを中心に声出し等を行いました。
続いて、シーン稽古が始まりました。

1607231.jpg 1607232.jpg 1607234.jpg

それぞれなりに台本片手に
相手を見ながら台詞を話しています。
まだまだ初回。
緊張と台詞が入ってないこと、
シーンの情景がぼやっとしていることもあり、
個別では、つい客席に背中を向けたり、
声が小さかったり、元気がなかったりするものの・・・、
あるシーンになるとみんな楽しそう。
一気に元気が戻ってきます。
1人休みでしたが、17人が舞台に立つと舞台が狭い・・・。

1607230.jpg 1607235.jpg 1607233.jpg

役作りのヒントになるアドバイスが演出家よりあり、
台詞を覚えるだけではない
役者の舞台に立つ前にしておくことが
少しずつわかってきたようです。

稽古日と稽古シーン、これからのスケジュール等も提示されました。
7月中に台詞を覚える宿題も出て、
気が引き締まった稽古初日でした。

posted by Higashiyama Center at 12:32| Comment(0) | TrackBack(0) | ▼演劇ビギナーズユニット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月14日

からだではなそうBグループ、第2回目

7月9日(土)に「からだではなそう」Bグループ第2回目を行いました。
今回の参加者は10名。講師は映像作家・ダンサーの川崎歩さんです。
本日は初参加のボランティア1名も迎えての開催でした。

今回のワークのなかで印象的だったのは、ひとりひとりが
オリジナルの振り付けを考えて、
それをつなぎ合わせるというものでした。
すぐに振り付けを思いつき動いてみる人、
じっくり考えながら少しずつ動いてみる人、
ダイナミックな動きをする人、繊細で小さいながらに
工夫を凝らす人と、同じテーマでもそれぞれに個性が光ります。
振り付けが完成するとみんなで音楽に合わせてダンス♪♪
みんな音楽が大好きで、音楽がかかると一気にテンションが
上がってノリノリでダンスをしていました。

DSCN4900.jpg DSCN4939.jpg

その後はダンスから一転して、ゆったりとしたワークです。
寝転がって、お互いの背中をもんでみたり、優しく押したりしました。
まだ2回目ということもあり、普段は参加者さんがスタッフを介して
交流や会話をすることが多いのですが、このワークでは
参加者同士の積極的なコミュニケーションが多くみられました。
「ここ揉んでほしい」「次は私が寝転ぶ」など
みんなの距離がグッと縮まったように感じました。

DSCN4992.jpg

本日初参加のボランティアさんより
「とても良い経験ができて学びの多い時間になりました。
参加者のみなさんから刺激をもらい、とても楽しかったです。」
との感想をもらいました。
講師もボランティアも参加者もお互いに良い刺激を受けたり
与えたりできた素敵な2時間でした。

次回は7/23(土)Aグループです。
からだではなそうではリラックスした雰囲気の中
それぞれの表現を大切に、自由にカラダを動かしていきます!

一緒に活動する高校生年代〜30歳までの“ボランティア”を募集中です。
リラックスした素敵な土曜日を一緒に過ごしましょう!!

posted by Higashiyama Center at 20:28| Comment(0) | TrackBack(0) | ▼からだではなそう(2006〜) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする