2016年12月05日

ダンススタディーズ1の2回目(11/25)

今回も創造活動室を使ったワークでした。
まずはストレッチ。その後は広い空間を生かして、並んで歩いてみます。
ゆっくり歩くことで、体の重心が移動していくことなど、
日頃見過ごしがちな感覚に気づく機会になっていました。
また、設定を決めて歩いてみるワークでは、他の人の動きを見ることで、
同じ設定なのに人それぞれ捉え方が違ったり、動きに違いが出たりと
「見るのが面白い」といった声も聴かれました。

161205_1.jpg 161205_2.jpg 161205_3.jpg

後半は、前回行ったワークに再度挑戦。
前回休んだ人にとっては初めてでしたが、みんなで協力して
まずは一列に並んでみます。
さらに、前回できなかった円に並ぶことができました。
何に注意すれば、目を閉じていても並ぶことができるのか、
色々な体の部分を研ぎ澄ませて集中することで成功できました。
思わず全員で拍手。参加者からも「達成感がある!」といった感想が聞けました。
その後、ワーク中にどんなことを考えて動いていたかを伝えあいました。
最後にもストレッチ。
少しずつですが、自分の体に集中できたようです。

161205_4.jpg 161205_5.jpg 161205_6.jpg
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
◎ダンス スタディーズ1は、あと4名参加者を継続募集します。
◎受付締め切りは12月16日(金)にしています。
◎途中からの参加でも大丈夫です。
◎説明会も随時開催させていただきます。
◎このブログを読んで、やってみたいと思った方は、
 ぜひ、こちらの記事からメールでご連絡ください。
<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<

posted by Higashiyama Center at 21:08| Comment(0) | TrackBack(0) | ▼ダンススタディーズ1 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月04日

劇団未踏座@stage Support Plan(1st.Step)

劇団未踏座 第71回本公演
「今度は愛妻家」のご案内

学外公演として、1年の集大成として、
また、下級生に様々な体験を通して教えることで
ここから他の小劇場でも公演していけるようにと
オープンスペースでの劇場空間作りを行いました。
ぜひご来場ください。 

【日時】12/8(木)18:00
    12/9(金)14:00/18:00
    12/10(土)14:00/18:00
    12/11(日)12:30
    (受付・開場は各開演の30分前)
  上演時間は120分を予定しています
【会場】 京都市東山青少年活動センター 創造活動室
【料金】 当日500円 予約300円 ペア割―200円
    ペア割はチケット2枚購入時のみ適用されます
    お2人でご予約される場合、ペア割引によりお2人で400円となります
【ご予約】
  https://ticket.corich.jp/apply/79078
【お問い合わせ】
   mitouza@yahoo.co.jp
  090-1635-8125(劇団未踏座第71回本公演 広報宣伝)

161204_2.jpg


posted by Higashiyama Center at 11:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 公演情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月02日

劇団未踏座の挟み込み

劇団未踏座第71回本公演
「今度は愛妻家」の挟み込みは、
12月6日(火)の17時までに
300部をセンター事務所まで届けてください。
(※水曜日は休館日ですので、ご注意ください)
挟み込み作業は主催者の方で行います。
よろしくお願いします。

※本番は12月8日(木)〜11日(日)の6回公演です。

posted by Higashiyama Center at 14:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 挟み込み情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月29日

トリコ・Aプロデュース演劇番外公演(3rd.step 東山のおススメ)

トリコ・Aプロデュース演劇番外公演
「幸福な王子」の案内

きちんと座って静かにみる演劇も楽しいけれど
「幸福な王子」はおしゃべりしながら、
立ったり座ったりして観ることのできるお芝居です。
ダンサーの体と観客のみんなで作り上げる
「幸福な王子」。
親子で楽しみながら考えられる
そんな世界をぜひ、体験してください。
予約なしでも大丈夫です。
たくさんのご来場お待ちしています。

【日時】12/3(土)11:00〜/14:00〜
      4(日)11:00〜/14:00〜
    (開場は開演の20分前)
【会場】 京都市東山青少年活動センター 創造活動室
【料金】 こども500円 おとな800円 親子券1,000円
    3歳未満膝上無料
【チケット予約】
電話 080-9747-4408(制作)
メール torikoaproduce@gmail.com
㏋ http://toriko-a.com

161201.jpg

posted by Higashiyama Center at 13:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 公演情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月27日

トリコ・Aプロデュースの挟み込み

トリコ・Aプロデュース演劇番外公演「幸福な王子」の挟み込みは、
12月2日(金)の14時〜一斉で行います。
部数は150部です。
(後バサミは、2日の21時までに作業終了なら可)

挟み込み作業は東山センターで行ないます。
よしくお願いします。
※本番は12月3日(土)〜4日(日)の4回公演です。

posted by Higashiyama Center at 10:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ▼SSP(ステージサポートプラン) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月25日

ダンス スタディーズ1の参加者、追加募集中

プログラムは始まっていますが、参加者が定員に達していないので、
継続して参加者を、あと4名募集します。
参加を希望される方は、お電話(075-541-0619:水曜休館)か
こちらの記事からメールでご連絡ください。
メールでご連絡ください。

受付締め切りは12月16日(金)にしています。
途中からの参加でも大丈夫です。

尚、説明会は随時、個別にさせていただきます。
追加募集は先着順受付となりますので、
お早めにお申込みください。
ぜひ、この機会に参加を考えてみてください。

posted by Higashiyama Center at 19:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 参加者募集中! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月22日

劇団ザバルーン☆の挟み込み

劇団ザバルーン☆ 力試し公演vol2
「ザ・シェルター」の挟み込みは、
11月27日(日)の11時までに
50部をセンター事務所まで届けてください。
(※水曜日は休館日ですので、ご注意ください)
挟み込み作業は主催者の方で行います。
よろしくお願いします。

161122.jpg

※本番は11月27日(日)の2回公演です。
posted by Higashiyama Center at 15:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月19日

ダンス スタディーズ1始まりました(11/18)

いよいよ昨日から始まりました、ダンス スタディーズ1。
呼んでほしい名前を名札に書いて、まずは、自己紹介。
ワークを始める前に、ストレッチ。
寒くなってきたので、体の関節や筋などを丁寧に伸ばします。
最初のワークは、「視覚を使わずに、向きまで揃えて一列に並んでみる」
目を閉じ「あー」とか「はい」などの声を発しながら、お互いの位置を確認します。
並べたと思ったら、声を出すのをやめます。
壁などに当たると危ないので、手は使っても構わないことになりました。
いろんな声が響く中、耳を澄まして、集中してうろうろ。
始めは歩くのもそっと踏み出す感じでしたが、徐々に歩くスピードがアップ。
見えない状況で、声を頼りに集まってきたと思ったら、なんとなく並び始めました。
静かになったので目を開けてみると、まっすぐではないけれど一列にはなっている!
みんな、驚きながらも嬉しそうでした。

161118_1.jpg 161118_2.jpg 161118_3.jpg

今度は手を使わずにやってみると、時間もかかり、目を開けてみると惜しい状況に。
「向きが分かりにくかった」「何となく声の場所が違うように思った」など
口々に感想が出てきます。

次に、「握手した相手を見つける」ワーク。
片側の列の人は目を閉じて、手の感触だけで、初めに握手した人を当てます。
どんどん差し出される手と握手し、首をかしげながら、最初の相手を探します。
全員が相手を見つけたら、目を開けます。
一度目は違う人を選んでしまう人もいました。次に反対側の列が目を閉じます。
「次は全員当てたい!」とみんな慎重に、じっくり相手を探します。
この人と決め、一斉に目を開けてみると、当たりました。みんな「お〜‼」と拍手。
感触や感覚を研ぎ澄ませ、日頃とは違った体への意識を感じることができました。

161118_4.jpg 161118_5.jpg 161118_6.jpg

続いては、「相手の目を見続けるワーク」黙って、5分間ただただ見る。
始めは恥ずかしくて笑ってしまうペアもいます。
時間が経つにつれ、静かな空間になり、それぞれが集中していくのがわかります。

161118_7.jpg 161118_8.jpg 161118_9.jpg

「両目を見ているのに、片方しか見えてないような感覚になった」
「動いてないのに、近づいていくような感じがした」など、
日常とは違った感覚をここでも感じることができました。

>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
◎ダンス スタディーズ1は、あと5名参加者を継続募集します。
◎受付締め切りは12月16日(金)にしています。
◎途中からの参加でも大丈夫です。
◎説明会も随時開催させていただきます。
◎このブログを読んで、やってみたいと思った方は、
 ぜひ、こちらの記事からメールでご連絡ください。
<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<

posted by Higashiyama Center at 17:05| Comment(0) | TrackBack(0) | ▼ダンススタディーズ1 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月14日

16からだではなそう、Bグループ(11/12)

下半期Bグループ2回目の参加者は7人。
講師は振付家・ダンサーの伴戸千雅子さんと俳優の伊藤真希さんです。

今回は初めてのボランティアも参加していたので
まずは自己紹介と「今日の調子」を聞きました。
季節の変わり目ということもあり風邪気味の参加者もいましたが、
昨日までの寒さが嘘のように温かくて気持ちの良いお天気になったこともあり、
ストレッチを始めるうちにみんなの身体はポカポカ暖まってきて、
表情も明るく生き生きしてきました。

161114_1.jpg 161114_2.jpg 161114_3.jpg

続いては「微生物ダンス」☆
最初に微生物の映像をみんなで見ました。
微生物の予想外の方向転換や素早い動きにみんなポカーンと驚いた顔。
その後、床に寝転んでからだ全体を使って
微生物にみんなでなりきってみました。

161114_4.jpg 161114_5.jpg

好評だったのは、「微生物ダンス相撲」です。
部屋の真ん中に円を作ってそのなかで、
微生物ダンスをしながら相撲をとりました。
「やりたい!」と自分から進んで土俵に入る参加者も多く、
みんなの積極的な一面を見ることが出来ました。
特に普段おとなしい参加者が素早く土俵に入ったのには、
みんなびっくり!! 嬉しい驚きがありました。

161114_6.jpg 161114_7.jpg

次回の活動は11/26(土)13:30-15:30です。

「からだではなそう」ではゆったりした雰囲気を大切に、
自由かつクリエイティブにからだを動かすワークを行っています!
一緒に活動する高校生年代から30歳までの“ボランティア”募集中です。
ゆったりした素敵な土曜日を一緒に過ごしましょう!!
http://ys-kyoto.org/higashiyama/karada_top/

posted by Higashiyama Center at 17:50| Comment(0) | TrackBack(0) | ▼からだではなそう(2006〜) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月12日

ダンススタディーズ1 参加者募集継続中‼

昨日(11/11)が締切日となっていました、ダンススタディーズ1。
まだ募集定員に達していませんので、参加者を継続募集中です。
申込締切はプログラム初回の前日11月17日(木)まで。
プログラム概要やスケジュールの事業説明会は個別にさせていただきます。
先着順での受付になりますので、お早めにお申し込みください。
3月までの時間を使って、自分づくりを始めてみませんか?

詳しくはこちらの記事をご覧ください。
※連絡メールもこちら から簡単にできます。

posted by Higashiyama Center at 11:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 参加者募集中! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月11日

王冠づくりワークショップ開催‼

12月3日・4日にステージサポトプランのおススメ公演、
トリコ・Aプロデュース演劇番外公演「The Happy Prince〜幸福な王子」の
上演に向けて、ロビーで展開している交流プログラム。
日常の中で創作できる空間があるというのにも慣れてきて、
来館したら、まずツバメ創作コーナーへという人の流れができています。
たくさんの方が創作に取り組み、始まって3週間が過ぎ、
ロビーではツバメの大群が飛んでいます。
創造活動室の前の空間にも飛び始めました。

以前にもご案内しましたが、今回の交流プログラムの展示企画をデザインした
展示企画をデザインした、花岡さん・熊田さんが
11月13日(日)12時〜15時にワークショップ「王冠をつくる」を開催します。

work-p.jpg

上演する物語に出てくる銅像の王子様がつけている王冠をつくります。
王冠型に切った台紙に、絵の具やクレヨンで色や模様を描いて
おはじきやビーズなどで飾りつけをして完成です。
12時〜15時の間でいつ来てもらっても参加していただけます。
参加費は無料です。
気軽に参加できるワークショップですので、ぜひお越しください。

posted by Higashiyama Center at 13:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 参加者募集中! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月10日

ダンススタディーズ1 申し込み案内

現在参加者募集中の「ダンススタディーズ1(DS-1)」
申し込み締め切りが明日(11日)となっています。
少しでも気になられた方、何か始めたい方、
一歩踏み出すチャンスにぜひご参加ください。
お早めにお申し込みください。

DS1omote2.jpg DS1ura.jpg
       ↑       ↑       ↑
      フライヤーの内容は、クリックしてご覧ください

11月8日に合同説明会が終了しましたが、
これからお申込みいただく方には、
個別に説明会をさせていただきます。
どうぞよろしくお願いします。

詳しくはこちらの記事をご覧ください。
※連絡メールもこちら から簡単にできます。

posted by Higashiyama Center at 10:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 参加者募集中! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月06日

ダンススタディーズ1の説明会

11月3日(木)京都新聞朝刊に、「ダンススタディーズ1(DS-1)」
参加者募集の記事が掲載されました。
「ダンススタディーズ1(DS-1)」は、22年間実施した
ダンス事業の後継として、今年から新たに始まります。

ダンス創作は自分のからだを見つめることから始めます。
その結果、普段あまり意識していない分、
"からだ"についての発見はたくさん得られますし、
自分と向き合うことで、自分自身への新たな気づきも得られます。
また、自分を表現することの楽しさ、
ワークを共にする中で知り合った仲間と
一緒に作品を創作することの楽しさが実感できます。

1611062.jpg 1611061.jpg 1611063.jpg
※ココロからだンスW.S#11から


たくさんの可能性を秘めた「ダンススタディーズ1(DS-1)」。
4か月近くの間、自分のからだを見つめるという経験は
一生のうちでもそうないのではないかと思います。

2回めの説明会の日が迫っています。
この機会に、ぜひ参加をお考えください。

--------------------------------------------------
DS-1 説明会
11月8日(火) 19時〜20時
--------------------------------------------------

詳しくはこちらの記事をご覧ください。
※連絡メールもこちら から簡単にできます。

申込〆切は11月11日(金)です。

Item39:2016年(平成28年)11月3日 京都新聞朝刊
創作ダンス作品 一緒につくろう】をスクラップしておきます。

posted by Higashiyama Center at 10:00| Comment(0) | TrackBack(0) | Scrapbook(新聞の切り抜き) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月04日

ぜひ説明会へ!

参加者募集中のダンススタディーズ1(略して、DS1)。
明日(5日)と来週の8日に、説明会を行います。
予定が合わない方には、個別の説明会をさせていただきます。
プログラムの概要として、詳細のスケジュールやワークの進め方、
今回のプログラムで大事にしたいと考えていること、
ナビゲーターの中間さんと大谷さんの自己紹介もあります。
ダンサーとしてのお二人の経験なども聞くことができます。
参加するにあたって、不安な点やお休みする日についての相談なども
個別で聞かせていただき、参加に向けて、一緒に考えたり、
ゆっくりお話できればと思っています。

--------------------------------------------------
DS1説明会
11月5日(土) 15時〜16時
11月8日(火) 19時〜20時

--------------------------------------------------

できれば事前に説明会参加の申し込みをお願いします。
申込方法:電話(075-541-0619)、または E-mail でお申込みください。

このプログラムでは、ナビゲーターや集まった人たちでからだを動かし一緒に体験すること、
1回1回をそれぞれがどう過ごしたかに注目し、色々な気づきを通して
実験的なことが楽しめる空間になればと思っています。
少しでも気になられたり、興味を持っていただけた方、この機会にお申し込みください。

もちろん説明会を聞かなくても、参加していただけます。
ただ、スケジュールなどについては、長期にわたるプログラムなので
事前にご説明させていただくことにしています。

参加申し込み締め切りは11月11日(金)です。

DS1の募集についてはこちらの記事をご覧ください。
どうぞよろしくお願いいたします。

posted by Higashiyama Center at 21:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 参加者募集中! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月28日

洛中洛外に掲載されたダンス冊子

10月26日(水)、京都新聞夕刊の「洛中洛外」に
ダンス冊子発行の記事が掲載されました。

ダンス冊子は22年間続いたダンス事業、
「Dance Performance Work」と「ココロからだンスW.S」を中心に
ダンス創作が青少年をどう育てたか、
青少年にどういう変化が起こったかについて、
参加者自身の声や創作を支えたスタッフのことばを中心に
統計的な分析やテキストマイニングも交えて
明らかにしたものです。

冊子はA4変形サイズで、70ページフルカラー。
遠方の方々には郵送させていただきますので
詳しくはこちらの記事をご覧ください。

また、11月から新たなダンスの後継事業
「ダンススタディーズ1」が始まります。
詳しくはこちらの記事をご覧ください。
どうぞよろしくお願いいたします。

Item38:2016年(平成28年)10月26日 京都新聞夕刊
【ダンス冊子の発行】をスクラップしておきます。

posted by Higashiyama Center at 12:08| Comment(0) | TrackBack(0) | Scrapbook(新聞の切り抜き) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする