2015年11月29日

京大ESS Accidentally on Purpose 公演 挟み込みについて  by Stage Support Plan

 こんにちは。
 
  京大ESS ドラマセクション第2回冬公演
  (日本語字幕付英語劇) 
  Accidentally on Purpose
 
  「あなた」を探しました。
    前に進もうと思いました。
  
  日時:12/5(土)18:30〜、
       6(日)14:00〜 の公演 があります。
  予約不要・無料です。

  チラシ挟み込みについて・・・
  12/3(木)
  17時までに、センターまで持ち込みください。
  部数は、120部です。 


 1.png 2.png

posted by Higashiyama Center at 16:29| Comment(0) | TrackBack(0) | ▼SSP(ステージサポートプラン) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月26日

突抜隊 ♯4 Reborn 公演 仕込み  by Stage Support Plan

 こんにちは。
  今週末のSSP、明日から公演がはじまります。
 
「突抜隊♯4 Reborn」 
 異世界を思わせる独特の佇まい、
 どれだけ時が回っても人が回っても
 変わらない何か、この街。
 1人の女と惚けた男。
 2人は未来の話をする。
 男は女を抱きしめた。
 ギュッと強く抱きしめた。
 女が強くそれを望んだ。

 11/27(金)19:00-
 11/28(土)14:00-/19:00-
 11/29(日)13:00-
 
  作・演出/長谷川 直紀
  出演/ 澤 雅展
     川本 湊斗(BokuBorg)
     高橋 志保
     弘津 なつめ
     山田 佳弘
  演奏/ 山田 佳弘
  舞台監督/北方 こだち
  照明/真田 貴吉
  音響/道野 友希菜

詳細は、コチラ →
http://tukinuketukinuketai.blog.fc2.com/


DSCN9732.jpg DSCN9741.jpg DSCN9757.jpg
posted by Higashiyama Center at 14:57| Comment(0) | TrackBack(0) | ▼SSP(ステージサポートプラン) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月20日

突抜隊 ♯4 Reborn 公演 挟み込みについて  by Stage Support Plan

11月のステージサポートプラン
挟み込み情報です。

11/23(月)12:00までに
東山青少年活動センターまで、200部を持ち込んでください。
もしくは、11/23(月)13:00〜 一斉に挟み込みを創造活動室で行いますので、
来館ください。

突抜隊 ♯4 Reborn
@11/27(金)19:00〜
A11/28(土)14:00〜/19:00〜
B11/29(日)13:00〜
*各回70-80分の予定です。

公演情報について、詳しくは、コチラ→
http://tukinuketukinuketai.blog.fc2.com/blog-entry-36.html



ちらしおもて.jpg IMG_1260.JPG チラシura.jpg
posted by Higashiyama Center at 13:54| Comment(0) | TrackBack(0) | ▼SSP(ステージサポートプラン) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月10日

創造活動室活用のススメ(ステージサポートプラン)

創活番による 創造活動室でレクチャー(10/30)をおこないました。
京大ESS(12月公演予定)、京都橘大学 劇団洗濯氣・劇団ザバルーン★(2月公演予定)の参加がありました。創造活動室の利用の仕方をききながら、公演づくりについて考えました。
 
・京大ESSのドラマセクションは結成されて間もなく、ほとんどが舞台に関して素人です。そのため、いちから照明を組み立てたり、客席を作ったりという経験がほとんどなく、舞台作りに大きな不安を抱えていました。しかし、丁寧に基本的なところから分かりやすく説明・実演してくださったため、本番を迎えるにあたってどのような舞台設営をすればよいのかなどの、具体的な方向性を掴むことが出来ました。閉館ギリギリまで丁寧に指導してくださったこと、本当に感謝しております。ありがとうございました。(照明 よっしー)
・東山青少年活動センターを利用させていただくにあたって、今のような早い時期に、詳しい利用の仕方を教えて頂ける機会があるのは、とても有難かったです。
 具体的な例をあげてくださったり、過去の事例を踏まえた説明をしていただけたりした事で、より自分達の舞台へのイメージも膨らみました。このような機会を設けていただき、ありがとうございました。(京都橘大学 劇団洗濯氣 ゆーみん)
・創造活動室でのステージの組み方、照明、音響など、一通り知ることが出来、大変勉強になりました。可能でしたら毎週各項目ごとに開催していただけたらと思いました。どうぞよろしくお願いいたします。(劇団ザバルーン★ 村尾 賢)
 
 ステージサポートプランに申込みをしている団体が一緒に話を聞く機会をつくったことで、他の団体や公演についてのイメージを描く機会になりました。 


DSCN8171.JPG DSCN8126.JPG DSCN8192.JPG
 

posted by Higashiyama Center at 12:49| Comment(0) | TrackBack(0) | ▼SSP(ステージサポートプラン) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする