2016年03月20日

ココロからだンス♯11 公演BDVD上映会&振り返りをおこないました。

こんばんは。
 今回の「ココロからだンス」は、参加者11名と
 途中から、映像で入ってくれた 拝野さんとで計12名で舞台にたちました。
 全員で、上映会・振り返りを行いました。にも全員が参加しました。
 
 参加した皆さんのアンケート、抜粋です。
 ○「周りに期待されている自分」ではなく、「自分が在りたい自分」を選択すること、決断することができた。
 ○結局ビビリぐせみたいなものがありましたが、多少かいぜんされたように思います。正解がないので、日ビラなかったのかも。
 ○自分の欲求を尊重できるように(少し)なった。対話することの楽しさに気づけた。
 ○わからないときもわからない自分を受け入れること。
 ○創作行為において、直感的に感じていたこと、自信が指針にしていたことを数あるうちの1つのカタチで言語化できて、かつ、それを自分の稽古場に持ち帰り、結果がどうあれ、試せた。これからもそれらを拡張しつづけられること。
 ○自分の体を探るということを体感できた。いままで日常生活で、無意識(無頓着)だったのだと気付いた。体に意識をもっていくことで、日常も非日常な感覚になりうると思った。
 ○頭で考えることが必ずしも良い結果を招くとは限らないこと。身体に任せても動くときは動くこと/動かないこと。
 ○自分の体がこんな風にうごくのかという発見があった。
 ○やってみてどう感じたか、自分の考えや主張を言葉で伝える訓練ができた。
 ○自信をもって確信をもってやるとなり立つのだなと感じました。
 ○自分で意思を持って、何かをやろうとする思考と、それを実際におこなう力を少しだけ得られたように思う。
 ○自分たちで進めるために、どういうものにするか自分たちで決めないといけなくなり、でも自分たちでやれるのはうれしかったっし勉強になりました。
 ○自分のカラダや癖などがよくわかった。
 ○「もう少しこうすればよかった」と思えることが盛大な失敗ができたということなのかな。
 ○私が得たものは、「知らない何か」は無いという現実です。そこには「自分」が確かにあって、そこに向き合いそこを通してのみ、生きることが出来るのだと知りました。たぶんそれは生きている実感です。
 ○自分で決めた未来に向かって、全力で進む勇気がもてました。
 ○言葉にするときのもどかしさがさらに増えました(苦笑)

DSCN2597.JPG DSCN2615.JPG DSCN2627.JPG

 「ココロからだンス」事業は、今年で「オ・ワ・リ」ですが、今後も他のスタイルでの創作・ダンス事業を実施予定です。これからもよろしくお願いいたします。


 IMG_1225.JPG IMG_1197.JPG photo by 拝野さん 





  
posted by Higashiyama Center at 18:20| Comment(0) | TrackBack(0) | △ココロからだンス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月19日

ココロからだンスW.S♯11 スタジオパフォーマンス「MUTOPIA ミュートピア」終了しました。 

 こんにちは。
 3月5日(土)〜6日(日)計3回公演をしました。
 動員数は、計139名。ご来場、ありがとうございました。

 みにきていただいた方からは、
・意味があまりわかりませんでしたが、若い人たちが何かを表現したいというエネルギーをひしひしと感じました!
・今回が最後なのが残念です。ストーリーがみえませんでしたが、自分の中で構想が生まれました。
・初コンテンポラリーダンスです。すごい熱量でした。びっくりしました。あんな長時間、集中してうごきつづける体力だすごいなと思いました。
・自由に書けない感想。不思議な気持ちにさせる感想。ロープの曲線がやけに気になる。ロープがピンとはられた直線がやけに気になる。とにかく感想が書けない感想。ちょっと言えるなら、人間て怖い。
・会場がここときいて一体どんな部屋で・・・と思ったのですが、照明がピリッときいていて、そして曲もどれも甘やかで、まったくの作品や、皆さんもおもいなどは知らずにフラリと来たのですが、いっしゅん涙が出そうになりました。美しかったです。
・それぞれの場面や動きがどんな風につくられていったのか興味深いです。ダンスを見ている間に、それぞれのダンサーにすごい親近感、友達のような距離の近さを感じた。不思議。
・我々は、普段形にとらわれすぎていて、自由に動くことを忘れてしまっているなと思いました。もっとのびのびと動いていくいことが大事と思いました。
・もっと長くみていたらた。体感時間的には30分くらいだった。ずっと、答えを探しているような気分でした。投げ出されたような感じ。
・ぎこちない動きをしているな、と思う人がいるもの面白かった。よく分からなかったけど・・・。何を思って今こう動いているのだろう?それぞれ自分の中の何を出したかったのかな?とかとか、思いを馳せるのが楽しかった。
・不思議な世界観でした。おもしろかったです。
 などなど、アンケートへのご協力をいただきました。

 今回、コンテンポラリーダンスを初めてみてもらう機会になった方が多いことは
 なんだかうれしいです。
 ゲネの様子です。


DSCN2329.JPG DSCN2312.JPG DSCN2336.JPG
posted by Higashiyama Center at 13:41| Comment(0) | TrackBack(0) | △ココロからだンス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月18日

「凪の砦」 庭ヶ月  by Stage Support Plan 挟み込み情報

 挟み込み情報です。
 3月24日(木)18時〜 一斉挟み込みします。
 事務所預かりは、3月22日(火)の21時まで200部です。

 公演内容は、センターHPの公演案内をご覧ください。

 0001.jpg にわうら.jpg

 
 
 
posted by Higashiyama Center at 12:54| Comment(0) | TrackBack(0) | ▼SSP(ステージサポートプラン) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月05日

劇団翠星乱舞 vol.1 by Stage Support Plan

 こんばんは。
 来週末11〜13日の公演の挟み込み情報です。

 3月10日(木)21時までに、100部、ご持参ください。


 omote.jpg  0001 (2).jpg

 

 
posted by Higashiyama Center at 19:35| Comment(0) | TrackBack(0) | ▼SSP(ステージサポートプラン) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする