2017年05月14日

高劇連中部支部 演劇講習会を開催しました!

毎年、この時期に中部支部加盟の演劇部員を対象に技術や意欲の向上と
他校生との交流を目的に開催している、演劇講習会。
この講習会では、役者に対する基本的なことを取り入れたワークを行います。
各校の新入部員のみなさんに演劇の魅力を伝えて、
新入部員を迎えた各校演劇部のより活気あふれる活動に
つながるきっかけとしています。

今年の講師は、劇団衛星のF・ジャパンさんでした。
東山青少年活動センターでは、
演劇ビギナーズユニットの講師でお招きしたり、
夏の五丁目寄席で落語を披露されたり,
芝居の稽古に利用されることもあったり、
と、以前から関係のあるかたでした。
京都を中心に、魅力的な演技をされる役者として活躍されています。

170514_1.jpg 170514_2.jpg 170514_3.jpg

発声方法から始まり、最後には台本を元に、
前に出て演じてみるというところまでを行いました。
お手本で講師が演じてみるのを観ている高校生たち、
お芝居に引き込まれ、笑い声が聞こえてきました。
台詞を言うだけではなく、仕草や表情、舞台上での動きなど、
様々な視点でアドバイスをもらっていました。

終わってから、講師に聞くと、
「あと1時間あれば、もっと深められたのに」とのこと。
たくさんの高校生に伝えたいという思いが伝わってきました。
高校生たちも午前・午後の両方に参加した人が多く、
長時間の講習会でしたが、とても楽しそうに過ごしていました。


posted by Higashiyama Center at 17:51| Comment(0) | TrackBack(0) | ▼学校との連携プログラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする