2017年08月08日

初通し稽古(17BS22)

8月初旬に行われた初めての通し稽古。
この日は全員が揃った初めての日でもありました。
7月末は大学生や大学院生は試験等があり、講座に来るのも難しかったり、
この暑さで体調不良の人がいたりする中、参加者の制作担当が計画した
自主練習も始まり、何とか台本を持たない通し稽古ができました。
舞台の場ミリが終わったら、アップ、そして小道具の確認。
いよいよスタート。途中で台詞が出てこない時は、参加者同士でフォロー。

170808_1.jpg 170808_2.jpg 170808_3.jpg

終わってみたら、なんと2時間近くかかってしまいました。
しかし、みんな舞台上での集中力は高く、大きな沈黙やシーンがストップすることなく
物語を進めていくことができました。

170808_4.jpg 170808_5.jpg

ここからが、いよいよ創作のスタートです。
90分くらいのお芝居にまとめれるように、それには、誰かが頑張るのではなく、
全員で取り組んでいくことが大事ということも体感できた初通しでした。

posted by Higashiyama Center at 17:17| Comment(0) | ▼演劇ビギナーズユニット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする