2018年02月27日

若者文化市―そよカフェと春巻きスタンド ラップ&ロール

京都市ユースサービスのセンター協同事業“若者文化市”に、
青少年がその場でドリップコーヒーを淹れる「そよカフェ」と
焼き立てが食べられる“春巻きスタンド ラップ&ロール”が出店していました。

そよカフェでは、フェアトレード輸入の
“ハチドリのひとしずく”“有機栽培 インタグコーヒー”の2種類のコーヒー豆を
お楽しみいただきました。
ケータリングに、LOCAL ~baking treats~さんのケーキも販売していました。
ラップ&ロールでは、白ネギや豚肉やしめじと合わせ、
中華風に味付けしたラップアンドロールの定番を販売しました。

どれも大盛況で、数に限りのあったケーキと春巻きは14時頃には売り切れ!
になっていました。
会場では、淹れたてのコーヒーの香りと春巻きを焼く時の匂いで
自然とおなかが空く空間になっていました。
食べ物の売り切れが続く中、そよカフェでは、閉店時間の16時まで
2種類のコーヒーとカフェオレの販売を続けていました!
11月に東山青少年活動センターで行ったイベント「ワカモノ文化市」よりも
かなり多くの方に飲んでいただくことができました。

180227_1.jpg 180227_2.jpg 180227_3.jpg

「美味しかった!」という笑顔に励まされ、カフェスタッフも最後まで
頑張って丁寧に淹れていました。
ご購入いただいたみなさまありがとうございました。

posted by ひがせい at 13:45| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする