2019年04月21日

Juggling Donuts の事前練習

4月29日の朝から(平成最後の)仕込みを始め、
新元号となって初めての公演となる Juggling Donuts Live 2019。
舞台設営も含め、すべてを団員自らで行う
手づくり公演は、今回がほぼ初めてということで、
その事前練習を兼ねた舞台・照明関係の研修を、
昨日(4/20)13時から17時まで行いました。
参加したのは Juggling Donuts のメンバー13名。

まずは平台と箱馬の使い方(組み方)から。
2間幅で、7寸、尺、1尺4寸、2尺1寸高×2、
±0の列も含めて6列の客席を組みました。

1904205.jpg 1904203.jpg 1904201.jpg

次は照明でした。
創造活動室にはオリゾントライトがないので、
アッパーホリゾントの代りになるような
効果明かりが作れないかと、
パーライト3灯を並べて吊り込み、
赤青緑の光の3原色となる
カラーフィルターをそれぞれに取り付け、
それでホリゾント幕を染めて、
いろんな色を作り出せるかどうかを試してみました。
今回は上手にしか吊りませんでしたが、
中央と下手にも吊って試してみたいとのことでした。

その他、地明りに必要な灯体の数の確認、
サス(凸)の当たり具合の確認のほか、
照明を当てて、実際に舞台でジャグリングをやってみると、
放り上げたボールやクラブが、
前明かりが眩し過ぎて
見えなくなってしまうことが分かり、
前明りは少し斜めから当てることにすればどうか、
など、みなさんで相談しながら
照明の感触を確かめて進めていました。
実際、現場で体験してみないことにはわからない、
たくさんのことを発見した1日でした。

posted by ひがせい at 10:00| Comment(0) | ▼SSP(ステージサポートプラン) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする