2019年08月08日

通し稽古1回目(19BS14)

配役が決まってから1ヵ月間の稽古を経て、
本日は初の通し稽古です。

直前には、みんなで円陣を組み「えいえいおー!!」と気合を入れました。

大きく台詞が止まるといったことはなく、
なんとかやりきることができました。
これまでシーンごとに稽古をしてきたため、
通してみたことでシーンの繋がりや全体の流れの重要性を
参加者たちは痛感した様子でした。

190808_1.jpg 190808_2.jpg 190808_3.jpg

不安を隠しきれない参加者に対し、
プロデューサーの大熊ねこさんからは、
「今回で気づけてよかった。通しとはそういうもの。
これを踏まえてこれからどうしていくかが大事。」と、
演出の大原さんからは、「もっと台詞を自分のものに。必ず良くなっていくから。」と、
参加者を鼓舞する声が掛けられました。
数日後には、大原さんからのそれぞれみんなに少しずつですが、
通しを経てのコメントが寄せられました。
自分へのコメントだけでなく、他のメンバーへのコメントも読むことで
全体での気づきやこれから取り組んでいくことが見えてきました。
posted by ひがせい at 14:05| Comment(0) | ▼演劇ビギナーズユニット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする