2019年08月20日

東山アートスペースAコース、スタート!(0728)

今年も東山アートスペースの活動が、いよいよスタートしました。
お申し込みいただいた参加者の皆様、誠にありがとうございます。
今年度もよろしくお願いいたします。
Aコースの担当は、昨年に引き続き、彦坂 敏明さん(画家)が
ナビゲーターとしてプログラムの進行を行ってくださいます。
初回となる今回は、参加者の好きなものを知るためのプログラムとして
「じぶんユニフォーム」を作りました。
まずは、大きなクラフトペーパーをくしゃくしゃと丸めていきます。
それを広げ、上から着れるように頭を通す穴を開けます。
くしゃくしゃと紙を柔らかくすることで、
強度が増し、破れにくくなります。
背番号を選んでもらい、参加者の好きなもので
ユニフォームを埋め尽くしていきました。

1908201.jpg 1908202.jpg 1908203.jpg

ボランティアスタッフも、ユニフォームとは何かを分かりやすくするために
野球やサッカーチームのユニフォームを着用し、
活動を行いました。最後は、創作したユニフォームを着て、
みんなの前で発表をし、何が好きなのか等、自己紹介を行いました。
現在、東山青少年活動センターのロビーにて作品を展示しておりますので、
お立ち寄りの際はご覧ください。

また、東山アートスペースでは、参加者の作品作りのサポートをする
ボランテンィアスタッフを募集しています。
活動に興味のある方は、東山青少年活動センターまでお気軽にお問合せ下さい。
さらに、東山青少年活動センターでは、
東山アートスペースの活動報告冊子を販売しております。
知的な障がいのある青少年の表現活動や
居場所づくりに興味のある方は、ぜひお買い求めください。

posted by ひがせい at 12:42| Comment(0) | ▼アートスペース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする