2020年01月23日

劇団洗濯氣の事前練習

本日(1/23)午後の3時間ほどを使い、
来月の8日と9日に、創造活動室での公演を行う
京都橘大学の劇団洗濯氣の、主に1・2回生向けに
公演の仕込み日までに知っておいてほしいことの伝達も含め、
初級の舞台・照明講座を行ないました。

200123.jpg

1月は冬劇祭をはじめ、舞踏の連続ワークショップ、
コンテンポラリーダンス公演などで
ずっと創造活動室がふさがっているため、
3階のミーティングルームを使っての講座となりました。
なので、会議室できることには限りがありましたが、
平台と箱馬、灯体を持ち込んで、
平台と箱馬の使い方、組み方、固定の仕方(釘打ち)、
また、実際に灯体を点灯させてみて、
明かりの違い、用途の違いなどの説明、
バンドアの付け方、カラーフィルターの使い方、
などなど、ざっと、全般的な説明をさせていただきました。

劇団の方でも前日に、経験者である先輩たちからの
事前の勉強会をされたようで、たくさんのことを
お伝えしたにも関わらず、ちゃんと理解して
いただけたと感じました。

posted by ひがせい at 19:13| Comment(0) | ▼SSP(ステージサポートプラン) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする