2020年02月29日

東山アートスペースAコース(11/3)

11月は「ボックスアート」と題し、
箱を自由にアレンジしてそれぞれの自分の世界をつくりました。
お菓子の空き箱やダンボールなど、
様々な大きさ箱から好きなものを選び、
理想のお家や迷路などを制作しました。
二階建ての家や動物園、自動車展示会など、
個性的な作品が出来上がりました。

二階建てにするには階段をどうつければいいだろう?
どんなお家なら住みやすいかな、と
ボランティアスタッフと一緒に考えながら制作したり、
落とし穴がたくさんついている迷路で完成後に遊んだりと、楽しく過ごしました。
プログラム後、センターのロビーに飾るとき、みんなの「好き」や
「楽しい」が詰まったボックスが並んでいる様子がとても素敵でした。

2002291.jpg 2002293.jpg 2002292.jpg


東山アートスペースでは、作品の一部をロビーで展示しています。
展示作品は一ヶ月ほどで変わりますので、
お近くにお立ち寄りの際は、ぜひご覧ください。

また、参加者の作品作りのサポートをする
ボランティアスタッフを募集しています。
活動に興味のある方は、東山青少年活動センターまで
お気軽にお問合せ下さい。


posted by ひがせい at 15:34| Comment(0) | ▼アートスペース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年02月23日

DS1 #4スタジオパフォーマンス終了!

本日、ダンススタディーズ1#4 の修了公演が無事終了しました。

2日間で3回のスタジオパフォーマンスを行いましたが、
各回ごとに少しずつ違った印象の作品がうまれました。
特にラストステージはダンサーにとっても、テクニカルスタッフにとっても
大きな挑戦をした回でした。
その時、その瞬間のダンサーたちの息遣い、ひらめき、身体の反応を
素直にステージ上に出すことができ、来場者の方からも
10人のダンサーを「もっと観ていたかった」という感想もいただき
みんなで今できることを精一杯集中して、踊りきることができたようです。

今年のメンバーは自主練習もほぼなく、
公演週の月曜日からのホール入りから本格的に創作への貪欲さ
もっと楽しめるといった感覚が得られ、
自分たちでもどこまでいけるのか…に真摯に向き合い取り組んでいました。
ラストステージが終了した後、笑顔や涙が入り混じる中
やりきれたことと、もっとできたかもという思いを持ちつつ
でも最後は「みんなと踊れてよかった」と伝えあっていました。

この企画にご協力いただいたみなさま、
そして、ご来場いただいたみなさま、すべての方々に感謝いたします。

200223.jpg


posted by ひがせい at 18:02| Comment(0) | ▼ダンススタディーズ1 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年02月22日

2ステージ目も終了!

ダンススタディーズ1の19時の回も無事に終了しました。
終了してからのふりかえりでは、
それぞれが1ステージ目とは同じではなかった点について
様々な視点で話していました。

200222_5.jpg 200222_4.jpg 2022_7.jpg

ナビゲーターからも
「新しいものを見ようとしているなという印象があった」
という感想が伝えられました。
明日の3回目に向けて、舞台監督さんからは、
「挑むこと」について考えようとの言葉をいただきました。
ラストステージでは、さらに改良されたステージになるように
まだ創作を続けていくということになりました。
本日ご覧いただいたみなさま、また新しい作品がうまれます。
ぜひ、お時間あればご来場ください。

ラストステージ
2月23日(日)14:00      
     ※開場は開演の30分前です
     ※入場は前売・予約の方が優先となります

場  所:京都市東山青少年活動センター 創造活動室
     東山区東大路五条上ル 東山区総合庁舎北館2F

入場料:当日800円

posted by ひがせい at 21:17| Comment(0) | ▼ダンススタディーズ1 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

1ステージ目終了!

ダンススタディーズ1の初日です。
今日も朝からいつものように、ヨガから始まりました。
今回のワークショップ中もヨガを取り入れ、
身体の伸びや呼吸を大事にしてきました。

200222_1.jpg 200222_2.jpg 200222_3.jpg

本番前に少し緊張しながらも、準備を進め、
休憩時間には、お客さまがたくさん来てもらえるようにと
ぎりぎりまで知り合いを誘っている姿も見られました。

そして1回目のステージが先ほど無事に終了しました。
朝からの雨で、遅れるお客さまが多いのではと心配していましたが、
早めにご来場いただけたこともあり、予定時刻からスタートしました。
雨がやんだ頃、ちょうど終了しました。

終了後は来ていただいたみなさんから直接感想を聞いたり
差し入れをいただいたりと、みんな嬉しそうでした。
お客さまのお見送りが終わってからは、
全員でステージに集合し、円になって座って
1回目の感想を伝えあいました。
また、それぞれのシーンで起こったこと、ハプニングや
とてもいい感じのフォローができたことなども
みんなで確認していました。

その後、19時からの2回目のステージに向けて
修正箇所を伝えあったりしています。
まだまだ進化していく勢いが感じられます。

2回目のステージ、お席に余裕がありますので
行ってみようかな…と思われている方は
ぜひご来場ください。
明日の14時からの最終回も当日券にはなりますが
ご用意できます。
ご来場お待ちしています。

posted by ひがせい at 17:05| Comment(0) | ▼ダンススタディーズ1 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年02月21日

リハーサル終了!

いよいよ明日から始まる、ダンススタディーズ1のスタジオパフォーマンス。
4期生のメンバーがリハーサルにのぞみました。
衣装もメークも本番と同じように準備し、
緊張感をもって取り組んでいました。
終わってから、少しほっとした様子でみんなで感想を
伝えあっていました。
今日一番の笑顔がみれました。

200221_1.jpg 200221_2.jpg 200221_3.jpg

どの回もお席に余裕があります。
ぜひ、ご来場ください。

日  時:2月22日(土)14:00/19:00
     2月23日(日)14:00      
     ※開場は開演の30分前です
     ※入場は前売・予約の方が優先となります

場  所:京都市東山青少年活動センター 創造活動室
     東山区東大路五条上ル 東山区総合庁舎北館2F

入場料:当日800円

posted by ひがせい at 21:00| Comment(0) | ▼ダンススタディーズ1 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ゆり子。清算公演の挟み込み

ゆり子。清算公演「もう、かえらないから。」の挟み込みは
3月5日(木)の21時(開館時間中)までに、
120部を東山センターの事務所まで届けてください。
挟み込み作業は、主催者の方で行ないます。
公演は、3月6日(金)〜8日(日)の4回公演です。

水曜日は休館ですのでおまちがいなく。
開館時間は午前10時から午後9時(日曜は午後6時)までです。
よろしくお願いします。

posted by ひがせい at 12:04| Comment(0) | 挟み込み情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年02月18日

小屋入り2日目!

2/22・23に創造活動室で実施するダンススタディーズ1#4修了公演。
朝から舞台スタッフがテクニカル面の修正などを行い、
13時頃から都合のつく参加者から少しずつ集まりだしました。
14時からはナビゲーターも来て、気になるところについての相談や
実際にやってみながら修正するといったことを繰り返していました。
18時からはほぼ全員が集まり、講座がスタート。
昨日参加者数人も一緒に創りあげた空間で、
今日もステージに慣れるようにお客さまにどんな風に伝わるのか、
伝えたいことは何かを丁寧に確認しながら
シーン稽古が行われました。
20時頃からは、照明の田中さんのレクチャーを交えながら、
それぞれのシーンの明かりを全員で確認していきました。
自分たちがどんな風にお客さんから見えているのか、
照明はどんな風に変化していくのか、参加者が客席で観るかわりに、
ナビゲーターの2人が参加者のパフォーマンスを再現しながら、
そのシーンや全体について田中さんのプランを聞くことで、
よりパフォーマンスの広がりや深さを感じる時間でした。

200218_1.jpg 200218_2.jpg 200218_3.jpg

そして、今日は2期の卒業生が公演日が仕事で来れないのでと、
見に来てくれました。
講座終わりに、
「きれいに見せているし、すごく整ってました。
でも、個性が感じられなかった。
もっと個性を観てみたい、感じてみたいと思いました。」
と感想をいただきました。

まだまだここから新たにうまれる表現があり、
さらに興味深く深めていく!
最後に、メンバーから「もっと頑張ろう!」という声が出て、
みんなで「頑張ろう、オー‼」と全員で思いを確認しました。

posted by ひがせい at 20:52| Comment(0) | ▼ダンススタディーズ1 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年02月17日

DS1#4 修了公演の仕込み

今週末に迫った、ダンススタディーズ1の修了公演
(スタジオパフォーマンス)に向け、今朝の10時から
仕込みが始まりました。

仕込みは、参加者にもお手伝いいただきました。
舞台用のリノリウム敷き、客席用のパンチ敷き、
平台と箱馬を使った客席づくり。
それから、照明の吊り込み補助をお願いしました。

2002171.jpg 2002172.jpg
2002173.jpg 2002174.jpg

仕込みは午前中にほぼ終わり、
午後からはシュートと音響チェックが行われました。

夕方からは本番が行われる舞台を使って、
照明、音も入れて、シーン毎に動きやきっかけの
確認をしながら、稽古が続けれらています。

posted by ひがせい at 20:00| Comment(0) | ▼ダンススタディーズ1 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年02月14日

ダンススタディーズ1#4公演の挟み込み

ダンススタディーズ1#4公演の挟み込みは
2月21日(金)の13時(開館時間中)までに、
150部を東山センターの事務所まで届けてください。
挟み込み作業は、主催者の方で行ないます。
公演は、2月22日(土)・23(日)の3回公演です。

水曜日は休館ですのでおまちがいなく。
開館時間は午前10時から午後9時(日曜は午後6時)までです。
よろしくお願いします。

posted by ひがせい at 17:41| Comment(0) | 挟み込み情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年02月10日

じぶんみがきダンスの新聞記事

1月半ばから2月始めにかけて行なわれた
「じぶんみがきダンス」の記事が、
昨日(2/9)、京都新聞に掲載されました。

じぶんみがきダンスは今年で4年目を迎え、
この2年は年2回ずつ実施しています。

新聞記事では全く触れられませんでしたが、
このプログラムは、京都若者サポートステーション
東山青少年活動センターが連携して実施しているもので、
たくさん行われているサポートステーションの
就労支援プログラムのうちの1つです。

長年創作ダンスプログラムを行なってきた
東山センターならではのプログラム作りに、
ダンスユニット セレノグラフィカのお二人の協力が得られ、
このプログラムでは、ダンスのもつ力が社会的課題に向け、
うまく力を発揮できていると思います。

Item 50:2020年(令和2年)2月9日 京都新聞朝刊
ダンス 地域課題向き合う】をスクラップしておきます。

posted by ひがせい at 10:00| Comment(0) | Scrapbook(新聞の切り抜き) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年02月09日

食エヌ花の挟み込み

食エヌ花公演「Umbilical(ly)」の挟み込みは、
2月11日(火)の16時までに、
120部を東山センターまで届けてください。
※創造活動室前にちらし入れの箱が置かれていますので、
 その中に入れてください。

公演は、2月14日(金)〜16日(日)の4回公演です。

挟み込み作業は主催者の方で行います。
どうぞよろしくお願いいたします。

posted by ひがせい at 10:19| Comment(0) | ▼SSP(ステージサポートプラン) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年02月06日

食エヌ花第1回公演「Umbilical(ly)」」@Stage Support Plan(1st. step)

200206.jpg食エヌ花とは・・・
元劇団<未定>の有志を中心に
立ち上げられた団体。
食べられない花のように、
役立ちはしない素敵なものの
表現を目指している。

【日時】
 2月14日(金) 19:00〜
 2月15日(土) 14:00〜/18:30〜
 2月16日(日) 13:30〜

【料金】
 高校生以下 前売500円|当日800円
 大学生   前売800円|当日1,000円
 一般    前売1,000円|当日1,500円

【会場】
 京都市東山青少年活動センター 創造活動室

※受付開始・開場は開演の30分前
※上演時間は60分を予定

【問い合わせ】
 Tel:080-6208-3157(制作)
 Mail:kuenuhana@gmail.com

【予約フォーム】
 こちらからお申込みください

posted by ひがせい at 18:49| Comment(0) | 公演情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年02月04日

劇団洗濯氣公演「彼女としては無理」@Stage Support Plan(1st. step)

2002041.jpgいえすの高弟十二人
俗にいう十二使徒たちは
今日もいえす君についていく
なにが目的ってこともない
「私たちは、いえす君についていくだけなんです。」
どこまでも

いえすの入城と死と復活
ひたむきで皮相な弟子たちとの
「出会い」と「別れ」を描いた
シニカルな恋愛群像茶番劇

【日時】
 2月8日(土) 13:00〜/18:00〜
 2月9日(日) 12:30〜

【料金】
 無料(カンパ制)

【会場】
 京都市東山青少年活動センター 創造活動室

※受付・開場は開演の30分前
※上演時間は90分を予定

【予約フォーム】
 こちらからお申込みください

posted by ひがせい at 12:36| Comment(0) | 公演情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年02月02日

京都橘大学劇団洗濯氣の挟み込み

劇団洗濯氣公演「恋人としては無理」の挟み込みは、
2月6日(木)の19時までに、
120部を東山センターまで届けてください。

公演は、2月8日(土)・9日(日)の3回公演です。

挟み込み作業は主催者の方で行います。
どうぞよろしくお願いいたします。

posted by ひがせい at 12:35| Comment(0) | ▼SSP(ステージサポートプラン) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年02月01日

ダンススタディーズ1(#4)スタジオパフォーマンスのご案内

ダンススタディーズ1の修了公演のご案内

DS1_4omote.jpg DS1_4ura.jpg

昨年10月から始まった、
創作ダンスワークショップのスタジオパフォーマンス(修了公演)です。
約4か月をかけて、このメンバーでしかできない作品を創りあげました。
学びながら、身体や価値観など、人それぞれがもっているものと丁寧に向き合い
そこから面白い、興味がわくといった部分を積み重ねた作品です。
ぜひ、ご来場ください。


日  時:2月22日(土)14:00/19:00
     2月23日(日)14:00      
     ※開場は開演の30分前です
     ※入場は前売・予約の方が優先となります

場  所:京都市東山青少年活動センター 創造活動室
     東山区東大路五条上ル 東山区総合庁舎北館2F

入場料:前売500円(日時指定、公演日の2日前まで
        受付・販売)
     当日800円(前売・予約で定員に達した場合、
        販売しないことがあります)



posted by ひがせい at 15:06| Comment(0) | ▼ダンススタディーズ1 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする