2020年06月18日

陶器まつり(五条坂)、ぶらぶら29

今年(2020年)の、五条坂の陶器まつりは、
新型コロナウイルスによる感染拡大が懸念されるため、
残念ながら(5月半ばに)、運営協議会によって
中止の決定が表明されました。
陶器まつりに限らず、毎年恒例の夏の風物詩、
今年はさまざまに影響を受けています。

陶器まつりが中止になったからということでもないのですが、
この際、昨年唯一購入した、箸置きをご紹介しておきます。

2006182Z.jpg 2006181Z.jpg

表面の模様が、雲海に見え隠れする山脈のように見えたり、
中心から放射状に広がっている筋のところは
フカヒレのようにに見えたりもして、
小さい花がいくつも咲いたように、模様が浮き出ています。
見る角度、光の加減で表情がかわるのは、
表面に結晶釉が塗られているからだろう、
ということを知りました。

知人が脚本協力し、あるいは出演もしていたので、
NHKの朝ドラ「スカーレット」を観ていたおかげです。

posted by ひがせい at 19:59| Comment(0) | 陶器まつり(五条坂)、ぶらぶら | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする