2020年08月22日

演劇制作者、垣脇さんの分岐点アップです!

MONOだけではありません、
幅広く演劇制作に携わっておられる、
垣脇純子さんに、書いていただきました!

人生に迷ったら、ふと立ち止まって読んでみて、
というのが、分岐点の趣旨です。
今まで大勢の方々に書いていただきましたが、
大学進学時の分岐点は初めてではないでしょうか。
たいへん興味深い内容となっています。

それでは、例によって冒頭の部分だけ。


これまでの中で一番「迷った」と思われる高校時代のことを。

高校では美術部と放送部に入っていました。
美術部ではおもに油絵を描いて、放送部では
ドキュメンタリー的な番組を作って大会で発表して。

続きは、こちらをご覧ください。

posted by ひがせい at 15:48| Comment(0) | 分岐点 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする