2020年09月18日

清明高校のリハーサル

昨日(9/17)は清明高校のリハーサルが行われました。
高劇連中部支部は1月に冬劇祭を開催して、
毎年10校くらいの高校が参加していますが、
清明高校が冬劇祭に参加した記憶がないので、
創造活動室での公演は今回が初めてだと思われます。

2009186.jpg 2009185.jpg 2009184.jpg

今回の舞台は映像が効果的に使われています。
心象風景や場の風景も映像で表現していましたし、
アニメのオリジナル?キャラクターなども、
映し出されていました。
(なかなか面白い試みをされているなと感じました)
なので、音はPCから出されるものと、映像の入った
タブレットからのものと2系統で出てきます。
それと、18日現在、参加10校中8校のリハが終了していますが、
清明高校のみが、ピンスポを使用しています。

posted by ひがせい at 20:35| Comment(0) | ▼学校との連携プログラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

パトリックもだします!

高劇連中部支部大会のリハーサル。
5日目(9/18)は向陽高校のリハーサルが行われました。

向陽高校は部員が少ないということで、2人芝居です。
シーン毎の明かりづくりや音のレベルチェックが中心で
内容まではよくわかりませんが、緞帳が開いて照明が入ると、
オープニングは女性2人でする漫才シーンでした。
学園祭での出し物の稽古でもしているシーンか?、
2人芝居ですが、しかし、パトリックも出ます!

2009181.jpg 2009182.jpg 2009183.jpg

部員が少ないということは、音・照のオペは
顧問の先生が担当することになります。
本当に人手がないと、1人で音・照のオペをする
無茶なことになりかねませんが、今回はお手伝いの先生がおられて、
照明のオペをされていました。
文化部(演劇)とは違った分野の活動をされているとのことで、
明かりづくりや調光卓の使い勝手の良さにいたく感動されて、
楽しんでオペを手伝っておられました。

posted by ひがせい at 19:54| Comment(0) | ▼学校との連携プログラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする