2020年12月24日

ユスカル!2020、パフォーマンス撮影前半戦

ユスカル!(若者文化市)2020 のパフォーマンス部門が
12月21日(月)より始まりました!!
今年のユスカル!はコロナ禍のため、
いくつかの部門はネット開催とさせていただきました。

今年のパフォーマンス部門は、どこかの場所に、
多くの観客を集めて、ナマで観ていただくような形は取らず、
パフォーマンスを映像に撮って、それを編集後に、
YouTube のチャンネルにアップする予定にしています。

11月から10組を公募、9組の応募がありましたが、
その後、コロナの感染拡大によって2組がキャンセル、
残念ながら、撮影は6団体となりました。
コロナによって、発表や公演の機会が少なくなった若者に、
かっこよく撮影したパフォーマンスをネットで配信します、
ということで企画しましたが、そのコロナによって
キャンセルが相次いでしまいました。

2012225.jpg 2012222.jpg

12月21日と22日の撮影は、フリースタイルフォットボールと
アコースティックのデュオ、ダンスの3組の撮影が行われました。
それぞれの持ち時間は120分でした。

照明担当は田中さん、音響担当は森永さんと三橋さん、
撮影担当は竹崎さんと飯阪さんにお願いしました。
撮影現場の雰囲気はすごく良好で、パフォーマーと
コミュニケーションを取りつつ、終始、和やかな感じで進みました。
どんな感じで撮ってほしいかを訊きながら、
探りながら、ファーストテイクなども観てもらいながら、
イメージ通りの撮影となるように心がけました。

2012221.jpg 2012223.jpg

こうしたらもっとよくなる的な提案が、
音・照さんや撮影スタッフからどんどん出て、
スタッフも自ら楽しんでパフォーマーの撮影に
取り組んでいました。

画角の違う映像が3つも4つも同時に映し出されるモニターを見て、
すごい!、これはやばい!、思っていたのと全然違う! と
参加されたみなさんは大感激でした。

posted by ひがせい at 12:30| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする