2021年01月15日

冬劇祭は中止となりました

2021年1月9日に仕込みを行ない、10日(日)・11日(月祝)に
参加8校のリハーサルを実施して、16日(土)・17日(日)の本番に
向けて準備を進めてきましたが、本日(1/15)18時前に、高劇連から
中止にしたいという連絡がありました。
関係者及びボランティアのみなさま、それに何より本番に向けて練習に
励んでこられた高校生のみなさま、たいへん残念です。

posted by ひがせい at 18:05| Comment(0) | ▼SSP(ステージサポートプラン) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

東山青年の家、建設告知記事

開館50周年記念日の、令和3年2月1日を目前に控えて、
東山青年の家、建設関係の古い書類を紐解いていると、
古い新聞記事がスクラップしてるのを見つけました。

昭和45年(1970)、大阪万博の年です、2月27のもので、
東山青年の家が新しく建設されることになった、
という内容のものです。

今ならパーティションで区切る、というべきところを
「アコーディオン・カーテンで二室に分ける
ミーティング室」と表現されています。
また、年内には完成と書かれていることから、
当初の予定では、昭和45年中に開館予定だったようですが、
工事が2か月ほど遅れたようです。

それになにより、新聞記事の段組みで1段の字数が
15文字もあり、ポイントも今のものより小さいようです。
時代を感じます。

Item 521970年(昭和45年)2月27日(金) 京都新聞
五月着工、年内に誕生をスクラップしておきます。

posted by ひがせい at 16:15| Comment(0) | Scrapbook(新聞の切り抜き) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする