2021年02月26日

染色ワークショップの新聞記事

令和3年2月1日に開館50周年を迎え、「思い出の写真」、
「情報誌ヒガシガシの記念発行」に続いて実施した、
ものづくりワークショップ。
陶芸の焼成窯が使えなくなったこともその一因ですが、
ちょっと停滞していた感のあるものづくり。

自分の好きな絵を描き、それを切り抜いて型染め、
もちろんそのまま描いても大丈夫な絵の具で
エコバッグを染めました。

実は、この染色ワークショップが行われている
隣の陶芸台では、電動ろくろでカップやお茶碗を作る
陶芸ワークショップの1回目が同時に行われていました。

配信ワークショップは緊急事態宣言による20時閉館の
影響を受けて中止となりましたが、陶芸はあと3日、
それに続いて予定されている演劇ワークショップ
現在、参加者募集中です。

Item 532021年(令和3年)2月21日(日) 京都新聞
型染め用いエコバックをスクラップしておきます。

posted by ひがせい at 13:30| Comment(0) | Scrapbook(新聞の切り抜き) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする