2021年10月07日

確認する時間(21BS18)

10月に入り、講座とは別に自主練習が徐々に始まりました。
10/4の講座が始まる前に、参加者数名から、
自主練習の進め方も含め、これから本番まで、
みんなはどういうモチベーションで、
どこを目指すのかを確認する時間が欲しいと聞きました。
そこで、その日の講座の一部分の時間を話し合いにあてました。
それぞれが今思っていることを、言葉を選びながら、
でも率直に話している姿がありました。
稽古が始まってから不安に思うこと、公演で目標にしていること、
作品のこと、メンバーのこと。
考えや思い、伝える言葉はそれぞれ違うけれど、
このメンバーで作品を創ることは決まっています。
残りの1ヵ月、やるべきことを共有することができました。

211005_1.jpg 211005_2.jpg 211005_3.jpg

話し合いの最後に、演出補とプロデューサーからも、熱い言葉がかけられました。
直後の稽古では、少しずつ芝居や仲間に向かう意識が変わってきたように見えます。
共に作品を創り上げるため、お芝居の稽古だけでなく、
想いを語り合うことも大切だということを実感した日になりました。


posted by ひがせい at 16:23| Comment(0) | ▼演劇ビギナーズユニット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする