2022年02月28日

劇団いちいちの仕込み

本日(2/28)より、劇団いちいちの仕込みが始まりました。
前日までダンススタディーズ1のスタジオパフォーマンスがあり、
劇団いちいちの次の週も演劇集団ペトリの聲の公演がああるため、
3週間連続で創造活動室が稼働しています。

2202283.jpg 2202282.jpg 2202281.jpg

劇団いちいちのメンバーは、第三劇場を引退した同級生で、
大学の演劇部に入ってはみたものの、後からコロナ禍がやってきて、
現役時代、なかなか思うように有観客公演ができなくなったしまった、
最初の世代にあたると思います。

卒業を間近に控え、4月以降それぞれ別の道を歩んでいくに際し、
苦楽を共にした仲間と、最後の公演に臨もうとしています。

posted by ひがせい at 15:00| Comment(0) | ▼SSP(ステージサポートプラン) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年02月27日

DS1 #6スタジオパフォーマンス終了しました!

先程、ダンススタディーズ1#6の修了公演が無事終了しました。

今年もコロナ禍で、なかなかお客さんに来ていただくのが難しい状況は変わらず、
それでも、出演者のお知り合いの方を中心に、ダンススタディーズ1の卒業生や
京都で舞台表現をされている方々にもご来場いただくことができました。

昨日、今日で3ステージを終えましたが、ステージごとに違ったタイミング、
パフォーマンスも見られ、生の舞台ならではの出来事も含め、
観客のみなさまと共に味わえた空間・時間でした。

この企画にご協力いただいたみなさま、
そして、ご来場いただいたみなさま、
すべての方々に感謝いたします。

210227.jpg
posted by ひがせい at 17:54| Comment(0) | ▼ダンススタディーズ1 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年02月26日

1ステージ目が終了しました!

本日13時からのダンススタディーズ1 1ステージ目が無事に終了しました。
会場から出てきたナビゲーターたちは、「さあ、稽古しよう!」と
ここからさらにブラッシュアップできると感じたのだと思います。
お客さまに観ていただきながらの空間は、
ダンサーにとっても、関わるスタッフにとっても
小屋入りからの過ごしてきた空間とは違った雰囲気をもちます。
ダンスで重要となる感覚を研ぎ澄まして、
その時その時にうまれる身体の動きや表現を
全員で楽しみながら、夜の公演に臨みたいと思います。
当日券ございますので、お時間ある方はぜひご来場ください。

210226_1.jpg
posted by ひがせい at 15:31| Comment(0) | ▼ダンススタディーズ1 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年02月25日

ゲネプロ終了!

明日から始まる、ダンススタディーズ1#6スタジオパフォーマンス
「透明ばパズルをつかまえて」のゲネプロを終えました。
終わってからのふりかえりでも、まだまだ進化しそうな意見交換が
熱く繰り広げられました。
明日の1ステージ目、2ステージ目共に当日券はございます。
とても熱量のあるステージパフォーマンスをご覧いただけます
ぜひ、ご来場いただき、作品をご覧ください。

210225_1.jpg 210225_2.jpg 210225_3.jpg
posted by ひがせい at 21:29| Comment(0) | ▼ダンススタディーズ1 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年02月24日

ダンススタディーズ1小屋入り2日目と3日目

いよいよ今週末にスタジオパフォーマンスが迫ってきたダンススタディーズ1。
火曜日と今日もシーンごとに、ブラッシュアップ目指して、丁寧に創作が続いています。
昨日の休館日は少し体を休めることはできたと思いますが、
メンバーは長時間にわたるこの小屋入り期間を過ごしていますが、
コロナ禍に、ここ数日の冷え込みも加わり、なかなか難しい体調管理となっています。
マスク着用・換気をしつつ、照明の灯りの下で汗ばみながら、
まだまだストイックに上演までの時間を紡いでいます。
お時間のある方はぜひご来場をご検討ください!
ダンスならではの空間がみなさまをお待ちしています。
お申し込みはこちらから

210224_1.jpg 210224_2.jpg 210224_3.jpg
posted by ひがせい at 18:53| Comment(0) | ▼ダンススタディーズ1 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年02月22日

劇団いちいちの挟み込み

3月5日(土)・6日(日)に行われる、
劇団いちいち 春ごもり公演
「吐息のおもかげ」の挟み込みは
行われません。

posted by ひがせい at 15:00| Comment(0) | ▼SSP(ステージサポートプラン) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年02月21日

仕込み終了しました!

今日から始まった、ダンススタディーズ1の舞台と客席づくり。
朝から参加者も来れる人が数名集まり、一緒に作っていきました。
また、照明さん、音響さんの仕込みも同時に行いました。
3時くらいからは、となりのレッスンスタジオでウォーミングアップも含めて練習。
夜は、出来上がった舞台空間を使って進めました。
照明や音響も入る中、これまで創り上げてきたものを
再度確認しながら、さらに進化させるべく、取り組んでいました。
今週末2/26(土)・2/27(日)で3回パフォーマンスを行います。
まだまだお席がありますので、ぜひご来場をご検討ください。
公演の詳細や予約はこちらから


210221_1.jpg 210221_2.jpg 210221_3.jpg
posted by ひがせい at 21:32| Comment(0) | ▼ダンススタディーズ1 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年02月19日

ダンスの後に ここからはじまる

昨年開催された、50周年記念事業「ふりむいて東山」に引き続き、
今年度も、ダンスを通じて人と人が関わり、世代をつなぐ
2つのプログラム「ダンスの後に ここからはじまる」を開催します。

「ここからはじまる」は、
これから舞台活動をはじめたいけど何をどうすればよいのか?
舞台活動と生活をどうやって両立させていけるのか?
そんな素朴な疑問や質問を、関西で活動を続けている
3名のゲストと話しながら交流する座談会プログラムです。

adSS1.jpg adSS2.jpg

もう一つの「ダンスの後に」は、
「東山ダンスフェスティバル」や「ふりむいて東山」、
センターのダンス事業「ダンスパフォーマンス・ワーク」、
「ココロからだンスW.S」、「ダンススタディーズ1」など、
東山センターに関わりのある様々なダンサー
15組によるダンスショーケースです。
2001年のダンスフェスや1994年から始まった
センターのダンス事業に関わりのある
多くのダンサーたちが集結します。
これだけのダンサーが一堂に会することはもう2度とないでしょう。
この機会を、ぜひお見逃しなく。

※予約、問合せはこちらから


posted by ひがせい at 12:06| Comment(0) | ▼SSP(ステージサポートプラン) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年02月17日

DS1#6 修了公演の挟み込み

ダンススタディーズ1修了公演
「透明なパズルをつかまえて」の挟み込みは
2月24日(木)の21時(開館時間中)までに、
80部を東山センターの事務所まで届けてください。
挟み込み作業は、主催者で行ないます。
公演は、2月26日(土)・27日(日)の3回公演です。

開館時間は、平日と土曜は午前10時から
午後9時(日祝は午後6時)まで、水曜日は休館日です。
よろしくお願いします。

posted by ひがせい at 15:00| Comment(0) | ▼ダンススタディーズ1 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年02月15日

令和3年度アートスペース作品展2/20(日)まで開催

今年度のアートスペースの活動がすべて終了し、
センターロビにてアートスペース作品展「わたしたちの日曜日」を
2月20日(日)まで実施しています。
作品のテーマは、「空・地・水」。
空を飛ぶ作品や、山や雪をイメージした作品、
流れる川や海の生き物の作品など、参加者思い思いの世界を表現しています。
また、コメントコーナーもございますので、
ご来場の際は、作品展を観ての感想をお寄せ下さい。
感染症対策をしながら実施していますので、ぜひご来館ください。

210213_1.jpg 210213_2.jpg 210213_3.jpg
posted by ひがせい at 21:26| Comment(0) | ▼アートスペース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年02月01日

祝! 開館51周年♪

今日で東山青少年活動センターの開館51周年です。
昨年、50周年のを記念して取り組んだ「思い出の写真」。
「集まった写真はその後どうなるの?」という
お問い合わせをいろいろな方からいただいていました。

2202015.jpg 2202016.jpg

16分割くらいにして、それぞれのパーツを解像度の高い画像で保存しては!
綺麗に巻いて保存しておいて、記念日になったら出してくる!
写真の供養をしてもらってから、焚き上げてもらう!
他にもいろいろとご意見をいただきましたが、
結局、「残してほしい」というご要望にお応えし、
現在は、場所を移して創造活動室とレッスンスタジオの間の壁に展示しています。
ロビーからも見えます!
また、お近くにお立ち寄りの際は、観に来てください。
コロナ禍で、休館や開館時間の短縮などもあった1年ではありますが、
「みなさんの活動しやすい場所に」を大事に運営しています。
1年1年をふりかえる日としても、2月1日を記念日にしたいと思います。

posted by ひがせい at 20:25| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする