2022年07月16日

未来のわたし−劇場の仕事−2022がスタートしました!

今回で8回目となる「未来のわたし−劇場の仕事−」ですが、
今年も定員を超える応募がありました。
年に1回の開催ということもあり、できるだけ多くの方に体験していただけるよう、
定員数を増やすことにしました。高校生から社会人の方までが集まりました。

初回は、ロームシアター京都にて、劇場見学を中心に
講師の丸井さん(ロームシアター京都 管理係長)より
「劇場で働くということ」について、お話ししていただきました。

まずは、参加している人たちはどんな人たちがいるのかを知りあう時間。
その後、丸井さんの案内で、ロームシアター京都の各施設を歩いて見ていきました。

220716_1.jpg 220716_2.jpg 220716_3.jpg

220716_4.jpg 220716_5.jpg 220716_6.jpg

劇場見学では、技術スタッフの方にもご協力いただき、
メインホールのスポットライトに照らされる体験ができたり、
緞帳の開閉を舞台側から見てみたり、貴重な時間を過ごすことができました。
その後、メインホールを講座会場に、見てきた施設で気になったことを
それぞれが撮影した写真や質問などをしてもらうことで共有しました。
続いて、劇場で働く人やセクション、仕事の役割についてのレクチャーでした。

220716_7.jpg 220716_8.jpg 220716_9.jpg

最後に技術スタッフの方への質問コーナーがあり、
「本番を成功させるに意識していることは?」という質問に対して、
「100回やったら、100回成功させなければならない。でも全く同じものにはならな
い。必ず成功させるという強い気持ちを持って臨む。」とお話してくださいました。
その他にも、参加者からは質問や気になることなど、積極的に質問が出ていました。


次回23日(土)は、
管理課長の宮アさんより「“劇場”を知ること」についてと、
プログラムディレクターの小倉さんより主催公演や現場体験をする
「プレイ!シアターin Summer 2022」についてお話をしていただきます。


posted by ひがせい at 17:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 未来のわたし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする