2022年09月09日

衣装パレード??

いよいよ本番まであと半月ほどになり、衣装合わせを行いました。
衣装スタッフが中心となり用意した衣装が、
演出のイメージと合っているかを最終チェックします。
全員が衣装を着て一列に並び、演出に見てもらう、という方法もありますが、
今回は、登場人物が50役ほどあり、1人で何役もこなす人もいるため、
準備ができた人から演出のチェック、OKがでたら次の役の衣装へ着替えてチェック…
というように、メンバーも大忙しでしたが、
確認する側の演出や演出補も息をつく暇もなく進みました。

細かい部分の調整はありましたが、おおかた演出のOKが出ました。
今回のお芝居の衣装のポイントは、「着物」です。
普段着慣れていない分、着こなしも難しいし、何より着付けが重要です。
衣装スタッフには、着付けができるメンバーがいたので、
後日、着付けの練習会をすることになりました。
芝居のお稽古だけでなく、演劇の重要な要素である衣装についても、
最後までこだわって準備が続きそうです。


posted by ひがせい at 12:10| Comment(0) | TrackBack(0) | ▼演劇ビギナーズユニット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする