2009年03月02日

陶芸WSA最終回の報告

1月から始まったこのワークショップも最終回。
前回釉薬をかけた後、本焼きして、当日を迎えました。

参加者の皆さんと一緒にドキドキしながら、窯を開けると……、
作品が無事焼きあがっていました!!
窯から出すところを初めて見た参加者さんは、
思わず記念撮影「パシャ」。
それからみんなで協力して窯から丁寧に作品を運び出しました。

0903021.jpg 0903024.jpg 0903022.jpg 0903022.jpg

並べてみると、結構な迫力で、しばし作品鑑賞をしました。
その後、作った作品をそれぞれの作者のもとへ。
中には「あれっ!? こんなん作ったっけ」
「誰のだろう?」という作品も……。
無事に作者の元に帰って行きました。
そして、作った作品の1つを使って、お茶タイム♪
みんな手にとりながら、感想を言い合ったり、
ナビゲーターより陶芸のお話をしていただきました。
「もっと陶芸がしたい」ということで、部屋を予約して帰りました。
7回のワークショップで知り合った人達が
これからもつながっていってほしいな〜、と思いました。

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック