2009年09月21日

陶芸WSAB参加者募集中

東山青少年活動センターでは定期的に
ものづくりのワークショップを実施しています。
秋にもいくつかのプログラムを開催予定にしています。
まずは2つの陶芸プログラムのご案内です。

今回の新たな試みとして、
両方のワークショップに参加していただくと、
電動ろくろで形つくったものに
象嵌(ぞうがん)という技法をつかって
絵を描いたり色を塗れるという
連続したプログラムを用意しました。
さらに個性の発揮できる作品作りになると思います。
詳細については以下を参考にして下さい。
先着順になっていますので、お早めに申し込みください。

東山陶芸ワークショップA
芸術の秋!陶芸2009「手びねり&電動ろくろ」

芸術の秋、電動ろくろを使って陶芸してみませんか?
土練り、成形、素焼き、施釉、本焼きという一連の流れを学びます。
初心者でも丁寧に教えてもらえるので安心。
電動ろくろだけでなく、手びねりでの成形も行い、
昨年度は一人あたりが作った作品数は6〜8点になりました。
ぜひこの機会に!!  

日  時:10月13日〜12月1日 毎週火曜日(11月3日を除く)
      全7回 18:30〜20:30(最終日のみ19:00より)     
定  員:9名(7名に満たない場合は中止)
参加費:8,500円(材料費込み)
ナビゲーター:涌波 隆(陶芸家)さん

東山陶芸ワークショップB
芸術の秋!陶芸2009「ひっかき絵つけ+色ぬり」

象嵌という技法を使って陶器に絵を描きます。
ひっかいて作った溝に色を流し込む技法です。
筆で描くのとはちがう、やさしい絵になります。
陶芸初心者にも経験者にも楽しめる内容です。 

日  時:11月6日・27日・12月11日 隔週金曜日
      18:30〜20:30(最終日のみ19:00より)   
定  員:12名(8名に満たない場合は中止)
参加費:2,500円(材料費込み)
      ※陶芸ワークショップA参加の方は1,500円
ナビゲーター:今村 祐華(陶芸家) 

いずれのワークショップも参加対象は
京都市内に在住・又は通勤先か通学先のある
13〜30歳までの青少年の方です。

申し込みは来館・電話・E-mailにて
京都市東山青少年活動センター(075-541-0619 水曜休館)

posted by ひがせい at 22:34| Comment(0) | TrackBack(0) | ⇒参加者募集(終了分) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック