2009年09月24日

ものづくりのおもしろさ

ここ10日ほど、創造工作室を使って
黙々とギターを作っている若者がいます。
9月22日、今日で5日目の作業。
少しづつ形ができあがっていきます。
自分でギターが作れることにただただ感心。
そんな一生懸命ギターを作っている若者に
興味があって話を聞いてみました。

石川県出身で京都大学に通う19歳の男子学生。
作っているのはエレキギターで、
東京に行った友達(高校時代色々と世話になった)の
20歳の誕生日祝いにするそうです。

0909241.jpg 0909242.jpg 0909243.jpg

以前から工作が好きで、今までにギターを作ったり
修理したこともあるそうです。
高校時代にはバンドをしていたんだそうです。
東山センターについては、ネットで「工作室」「京都」という
キーワードで検索して出てきたとのこと。

この後も、作業を続けながら工程などをいろいろ教えてくれました。
この日は、電動糸のこを使った“ネック”の型どりや
紙やすりを使った磨き作業でした。
ギターに使うのはメイプル材(かえで科)で非常に硬い材質のようで、
電動糸のこも少しづつしか進みません。
結構大変な作業です。

友達の誕生日に間に合うよう、10月中には完成させたいとのこと。
一生懸命な姿は「頑張れ!」と応援したくなります。
完成したら、またブログでも紹介したいと思います。

センターの創造工作室は、陶芸・染色・木工などの
美術・工作活動をしていただける設備があります。
グループや個人での創作の場としてご利用いただけます。
また、電動ろくろ・焼成窯(有料)・電動ノコギリ・
電動ドライバーなど工作用具をそなえた、
ものづくりの空間を提供しています。
利用についての詳細は、東山青少年活動センターHPをご覧ください。

posted by ひがせい at 17:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック