2006年02月12日

焼成窯のご案内

センターには陶芸窯(かま)があり、月に一度一般に開放しています。
電気窯(幅92cm×奥行55cm×高さ90cm)で酸化焼成のみですが、
京都市に在住・在勤・在学されている方ならどなたでも御利用いただけます。
偶数月は素焼き・奇数月は本焼きで、お一人5点まで焼くことができます。
また、窯の占有利用もあります。
詳細はこちら(左サイドバーの焼成窯のボタンから入ってください)

shoseigama.JPG

陶芸は難しいと思われている方も多いと思いますが、
センターでは初心者の方から参加できる‘陶芸ワークショップ’を行っています。
このようなワークショップではただ作品を作るだけではなく、
個人でも陶芸ができるように一通りの作業をできるだけ
体験していただくような内容になっています。
また講師も参加者と同年代ということもあり、
和やかな雰囲気でオリジナル作品を作ることができます。
 
この2月〜3月にかけて、陶芸ワークショップ「片口(かたくち)の
うつわを作ろう」を行います。

一方にだけつぎ口のあるうつわで、
ミルクピッチャーとして使ったり、
カップやうつわとしても使っていただけます。
ちょっとおしゃれな片口うつわを作ってみませんか?
日 時:18年2月24日・3月3日(金)全2回 18:30〜20:30
参加費:2,000円(材料費込み)
定 員:10名
対 象:京都市に在住もしくは在学・在勤されている13歳〜30歳までの方
講 師:東 好美さん(造形作家)
※直接来館、または電話・E-mailで先着順受付中!


posted by Higashiyama Center at 22:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 参加者募集中! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/13201779

この記事へのトラックバック