2010年10月04日

インプロビゼーション・ワーク、はじまりました

9月27日から始まりました。今年の参加者は8名。
就職活動中の学生や、求職中の方が参加されました。

第1回目のテーマは「自分に触れる」。
ゲームで楽しく身体を動かして、丁寧にストレッチをし、
その後、自己紹介で参加の動機などを聞きました。
・人前で話すのが苦手で参加しました。
・面接が恐くて、少しでも自信を持ちたくて参加しました。
・演劇がどのように「働くこと」につながるのかに興味があった。
・演じることが好き。
・コミュニケーションが苦手で、人と楽に話せるようになりたい。
など、さまざまな動機の方が集まりました。

101004.jpg

初めは「何がはじまるんだろう」という緊張感が漂っていましたが、
自己紹介をして話をし始めると、柔らかい雰囲気に変わってきました。
この日の最後のワークはジェスチャーゲームです。
ナビゲーターから出されたお題を、
前に立って表現し、当ててもらうというものですが、
少人数でも、前に立つと緊張します。
そんな緊張感や、表現の難しさ、
人に伝わった時の嬉しさを同じ空間で、
メンバーみんなで共有することができました。

posted by ひがせい at 11:52| Comment(0) | TrackBack(0) | ▼仕事関連事業 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック