2011年08月21日

自分史朗読プレ公演@北センター(11FS9)

昨日(8/20)、自分史朗読プレ公演が
北青少年活動センターの多目的ホールで行われました。
このプレ公演では、9月の東山センターでの公演(10日・11日)に先立ち、
河股さんと岡藤さん(抜粋)の2冊の自分史を朗読させていただきました。
北センターの会場には、一昨年と昨年の伝記作成プロジェクトで
伝記作成にご協力をいただいたご高齢の方7人と
そのお知り合いを中心に、24人の方々に集まっていただきました。

1108201.jpg 1108202.jpg 1108203.jpg 1108204.jpg

河股さんの自分史は詩的な表現を多く取り入れ、
ことばのリズム感も大切にしながら、
河股さんの人となり、人生がコンパクトに
まとめられたものです。
一方、岡藤さんの自分史は大作であるため、
今回は出生から女学校入学までを抜粋でお届けしました。

役者が発する(朗読の)ことばから、
それを受け取る側のイメージがどんどん広がる、
そして、役者の朗読という行為が、
聞く人の想像力に助けられ補完されていく、
そんな場になっていたと思います。

朗読後の、岡藤さんのその後の人生の略歴紹介では、
正面スクリーンに、伊勢神宮への修学旅行の写真と
ご主人と2人で撮影された結婚写真が
プロジェクターで投影されました。

会場には岡藤さんのご両親の肖像画や
河股さんの俳句の短冊などが展示されていましたが、
公演終了後、それらの品々を興味深くご覧になる
ご高齢の方の姿も見られました。


110821.jpg自分史の朗読〜あの人からわたしへ わたしからあなたへ〜
伝記作成ボランティアがご高齢の方から
お話をうかがって作成した自分史。
ボランティアだけではもったいない。
みなさんにもおすそわけ。

お琴の演奏と岡藤さんの自分史(土曜は前半部分を、
日曜はそれに続く後半)を役者が朗読します。
終演後、茶話会を開きます。
【日時】9月10日(土)19:00/11日(日)13:00
    ※開場は開演の30分前
【入場料】前売500円 2日通し券800円(前売のみ) 当日800円
【出  演】菊津華美登里(お琴演奏)
       豊島由香、鈴木けい(自分史朗読)
【チケット予約・問合せ先】京都市東山青少年活動センター
                 E-mai予約はこちらから

posted by ひがせい at 00:11| Comment(0) | TrackBack(0) | ▼東山フェスタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック