2011年09月23日

11アトリエC(9/11)

今回は10名のメンバーが集まりました。
8月がお休みだったこともあり、
「久しぶり!」と挨拶して活動がはじまりました。
今回は、普段出来ない技法体験として「ろうけつ染め」を
部屋の一角で行い、興味のあるメンバーに体験してもらいました。
ろうけつ染めとは、染色の技法のひとつで、
溶かしたロウを筆で布に塗り染めることで、
ロウがついた部分が染め抜かれるというものです。
染め物ではありますが、筆で模様を描くことができ、
くっきりと線を出すことができます。

1109233.jpg 1109232.jpg 1109231.jpg

慎重に溶けたロウを塗っていくメンバー。
大文字山や漢字などをハンカチに描かれていました。
デザインの組み合わせで素敵な和風な作品となりました。

この他にも、長期にわたり描いていたお花畑の絵が完成したほか、
プラバンがブームになるなど賑わいをみせていました。

posted by ひがせい at 11:15| Comment(0) | TrackBack(0) | ▼アートスペース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック