2011年10月24日

陶器まつり(五条坂)、ぶらぶら20

という訳で、今年の陶器まつりでは、
昨年の中御門さんの白いカップよりもさらに、
ホーローのカップ! という質感のものを見つけ、
しばしお店の前でくぎづけになってしまいました。
手にとって見てみてもホーローの質感が強く、
陶器まつりのお店で見ているから陶器だと思うけれど、
他のショップmp棚に置かれていたら、
ホーローのカップだと間違えるに違いありません。

1110221.jpg 1110222.jpg 1110223.jpg 1110224.jpg

それはまるでアンティークの琺瑯(ほうろう)のカップのような
白い半磁器作品で、パールシリーズと名付けられた
大井寛史さんの人気シリーズの1つでした。
半磁器というのは陶器と磁器の性質を併存している焼物のことらしく
つやっとし光沢を放った白釉=B
これをパール≠ニ名付けて、パールマグカップだそうです。
底に向かって少し膨らんでいるのが残念なのですが
(ずんどうの方がホーローのカップらしくていいと思ったのですが)、
釉がけのむらもなくつるっとした外観に仕上げられていて
ホーローのカップそのものです。

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック