2006年11月03日

私の仕事観・仕事の魅力を語る

YJSinH.jpg昨年までのシンポジウム形式での開催を改め、
今年はざっくばらんに、気軽に話せる場にしました。
ゲストトーカーは、京都の先端産業、表現活動・ものづくりの
現場で活躍されている方々で、
ご自身の仕事の魅力を語っていただきます。
少人数ですので、遠慮なく訊きたいことが訊けます。
この機会が、「働くこと」や「仕事」について
考えるてみるきっかけなればと思います。
ぜひたくさんのご参加をお待ちしています。

第1回「京都の産業を支える1」
2006年11月18日(土)14:00〜16:00
十倉哲生さん(オムロン(株)RFID事業開発部)
バーコードにかわって爆発的な普及が進むとみられる
次世代ICタグに携わっておられます。

第2回「表現する人をサポートする」
2006年11月25日(土)14:00〜16:00
葛西健一さん(照明家・舞台監督・役者)
アトリエ劇研スタッフルーム代表として、
そして、マルチな裏方スタッフとして
若い表現者の活動をサポートされています。

第3回「ものづくりの現場から」
2006年12月17日(日)14:00〜16:00
中村佳之さん:(こま作り/京こま・雀休)
京都でただ独りの「京こま」作りを守っておられます。

参加費:無料
定 員:各回15名
対 象:高校生年齢〜34歳までの方
会 場:京都市東山青少年活動センター
コーディネーター:京都ものづくり塾 滋野浩毅さん、矢杉直也さん
申込み・問合せはこちらまで
※この事業はヤングジョブスポットきょうとと一緒に実施しています。




posted by ひがせい at 16:19| Comment(0) | TrackBack(0) | ▼仕事関連事業 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック