2012年07月12日

12からだではなそう、Aグループ(6/16)

あいにくの雨模様もなんのそのと、
Aコースを6月16日(土)に開催しました。

本日も、みんなで仰向け、ゴロゴロ移動、絵本を隣の人に話す、
ボールでパスゲームなど盛りだくさんな内容のプログラムを行いました。

12070121.jpg 12070122.jpg

今回は初めて参加のボランティアの方がいるということで、
円になって自己紹介。
自分の名前を言って隣の人に「よろしく」と触れ合うのですが、
みんな個性的な自己紹介でした。
また。今回のプログラムでは
さらに個性が浮かび上がるような場面が多くありました。
絵本を隣の人へ読むといった活動。
私たちはついつい感情をこめて文を読もうとしますが、
本当にそれが正解なのか? と思わせるような
読み方を多くの方がしてくれました。
感情を込めないことで、文が浮かび上がる、
小さな声で読むことで、みんなが耳を澄ます。
私たちが固定概念に捉われていて見えてこなかった、
絵本の読み方を見せてもらいました。
同様に、その他のワークでもその人自身を表すような
表現の仕方を多く、私たちに見せてくれました。
今回のプログラムでも、その人“らしさ”が出ていました。
どれとして同じものはなく、その人がその時感じたままを
表現しているのだなと感じることができました。
今後の活動の中で、さらにその人“らしい”表現を見つけ、
感じ、共有していくことがでみればと、そう思った活動でした。

posted by ひがせい at 13:34| Comment(0) | TrackBack(0) | ▼からだではなそう(2006〜) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック