2012年09月10日

12からだではなそう、Bグループ(7/28)

今回は暑い夏を乗り切るために、気分も身体も涼しくなる
おばけをテーマにプログラムを行いました。
「おばけといって何が浮かぶ?」この問いに、
参加者の方は“ろくろっ首”“ぬり壁””のっぺらぼう”などなど、
たくさんの意見が出てきました。
意見だけではもったいない! ということで、
今度はそのおばけになりきっての動き。
みんなから様々な意見が出てきて、
部屋中にろくろっ首やのっぺらぼうだらけになりました。

1209102.jpg 1209101.jpg 1209103.jpg

おばけになりきれるようになったところで、
最後は、部屋をお化け屋敷に見立てて、驚かす時間です。
「怖がってくれるかな」「どこにいたら驚くかな」と
おばけ役もドキドキしながら、脅かし方を考え、
机の後ろに隠れたり、布に隠れたり、脅かす準備は万全。
脅かす相手は迎えに来ていた保護者の方。
部屋に入ってくるなり「うらめしや〜」と
今日の成果をおもいっきり発揮していました。
参加者の方も保護者の方もほんの少し納涼気分を味わってもらえる、
そんなプログラムになりました。

posted by ひがせい at 11:37| Comment(0) | TrackBack(0) | ▼からだではなそう(2006〜) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック