2012年10月23日

12からだではなそう、Bグループ最終回(9/29)

Bグループ前期最後の活動でしたが、
参加者が5名と少し少なめの人数での開催となり、
そのため、ゆったりとしたワークとなりました。
今回は前半は、まずみんなで繋がって動くワーク。
手を握ったり、少しだけ触れたりしながら1列で繋がり、
そこから端の人の動きに合わせて動いていきます。
誰も何も言わずシーンと静まった空間で行うそのワークは、
離れないように左右の人を気にしながら動いていくのですが、
声で指示する以上に何かを互いに感じ合って
動くことができたワークだったように感じます。

1210231.jpg 1210232.jpg 1210233.jpg

その後はみんなで人間をまたいだり、
車いすで人間の間をすり向けていく動きをしました。
車いすが迫ってくると逃げ出す人、
じっと動かない人など動きは様々でしたが、
この活動でも静かな空間の中、
相手の気配を感じて動くそんなワークでした。

後半は大きな新聞紙を使用したワークを行いました。
新聞紙をマントのようにかぶる人、3人で連なって乗り物に見立てる人、
トンネルのようにくぐる人など、
それそれの発想で新聞紙を使ってワークを行っていました。
最後の回までそれそれの個性が伺うことができたプログラムでした。

これで、表現活動へのお誘い前期の5回が終わりました。
Bコースはバラエティ豊かなプログラムが多く、
それによって参加者の方が自分の経験や考えを話す機会が多くありました。
自分の考えや経験を相手に伝えそれを受け取り行動する。
簡単そうで難しいそんな活動を力のかぎり行った、
そんな半年の活動だったのではないかと思います。

posted by ひがせい at 10:09| Comment(0) | TrackBack(0) | ▼からだではなそう(2006〜) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック