2013年02月03日

12からだではなそう、Bグループ(12/15)

後期2回目、この日の大きなプログラムは2つ。
まず、最初はエアーボールを使ってのプログラム。
目には見えないエアーボールをパスしていく活動でした。
想像を元にボールをパスしていくのですが、
参加者さんによって形や大きさ重さなどが変わっていくので、
パスも簡単にはいきません。

1302031.jpg 1302032.jpg 1302033.jpg

シャボン玉のように割れないように渡したかと思えば、
ボーリングの玉のように転がして渡す。
こちらが受け取ったと思えば、隣の人が受け取っていたりと。
お互いの考えが伝わるようで、伝わらない。
活動に「あれ〜?」や「えぇ!!」といった
驚きの声と笑い声が混じり合ったプログラムとなりました。

もう1つのプログラムは、握手からダンスといった内容。
互いに手をつないだり、つながらなかったりの間合いを
楽しみながらのダンスはそれぞれ個性が出る内容に。
特にCDの曲に合わせて即興で踊る場面では、
ワルツのようなダンスや手を握り合って飛び跳ねるようなダンス、
お正月前だったこともあり、琴の演奏に合わせて
「あけましておめでとうございます」といった
言葉を交えながらのダンスなど、
その曲に合ったダンスを参加者の方が即興で踊られていました。
今回のプログラム共に、参加者同士やボランティアと
互いに意思を疎通をし合いながらの活動だったように感じます。
言葉はなくても、眼と眼や手と手で伝わるものを
感じれた内容だったのではないでしょうか。


posted by ひがせい at 09:50| Comment(0) | TrackBack(0) | ▼からだではなそう(2006〜) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック