2013年02月04日

ココロ#008の16回目(1/28)

この日はじっくりとウォーキングに取り組みました。
横一列に並んでミーティングルームを何度も行ったり来たり。
前進、それから後退も。
「からだのバランスが前後にくずれて動きが始動、
バランスのくずれが継続して、からだが運ばれる感じで!」
というナビゲーターの指示。
次は2人1組になって、一方の歩くながれに
もう一方が途中からのっていって加わり、
一緒に並んで歩く、というワークを行いました。
さらに、ペットボトルの重みを感じて移動するワークも。
「ペットボトルの重みでからだが動くということと、
人の流れに乗って一緒に歩くということが、
どうしたら一緒のこととしてとらえられるかを考えてみて」
とナビからの問いかけが・・・。

1303041.jpg 1303042.jpg 1303043.jpg 1303044.jpg

みんなしばし考えた後、何人かからの提案で
ペットボトルをバトンのように渡してから一緒に歩いてみたり、
2人でペットボトルを一緒に持って、手を一緒にぶらぶらさせながら
並んで歩いたり、と何パターンかを試していました。
ナビからは少し違った観点から、
「ワークの課題が与えられると、みんな課題だけに集中しがち。
課題に集中してからだが閉じてしまう。
歩いている、移動しているだけのからだになってしまう。
重さを感じ続ける力が弱いねん、浅いねん」
という指摘が・・・。

今回の公演では、屋外で踊る姿を映像で流すシーンがあるため、
それぞれが踊る場所を決めていきました。
この場所というふうに、それぞれが撮影してきた画像を見せ、
どこかの公園とか出町の鴨川とか、場所を確認して決めていきました。
それから衣装合わせも行いました。
普段着ないものをというナビからの指示があったので、
ほんとに普段は着ないといって、みんな少し恥ずかしそうに
衣装選びに応じていました。
もっとフォーマルなものがいいかなあ。
下はズボン?、靴は? などと決めていきました。

posted by ひがせい at 00:09| Comment(0) | TrackBack(0) | △ココロからだンス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック