2007年01月24日

フルベースの仕込み

一昨日より、劇団衛星「フルベース」の仕込みが始まりました。
スタッフ陣は経験豊かな方々ばかりなので、予定はスムーズに進行。
そして今回も、創活番ボランティアがお手伝いに来てくれました。

07fb1.jpg 07fb2.jpg 07fb3.jpg 07fb4.jpg

舞台は外野の芝生を表すグリーンのパンチが
円弧を描いて敷かれているのみのいたってシンプルなもの。
ただし客席後方は、野球場の雰囲気を出すために
ネットが張られ、客席(=スタンド)もトーンもブラックではなく、
グレーとグリーンが基調になっています。
そしてグランドは、創活のフローリングがそのまま使用されるようです。
床は照明が当るとちょっとてかりますが、
光溢れる夏のグランドを表現するには、ちょっといいかもしれません。

持込みの照明機材が30灯近くあるので、
可搬式の調光ユニットを持ち込み、
チャンネル数を増やして(センター常の20回路のコンセントに
仮設電源であと最大16回路まで増やすことが可能)、
レプリコン(36チャンネルの調光卓)で操作されています。
照明さんにお願いしてソースフォーの画像を撮らせていただき、
FAQ(照明編)「Q.他にはどのような照明がありますか?」に
画像をアップしました。

昨日(1/23)は、キャッチャーミットを持ったFさんを舞台に
立たせての明かり作り、シーン毎のキューの確認が行われました。
夕方からは、舞台上で稽古が行われました。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック