2013年03月15日

大エノキが東へ動いた!

竹村町のエノキが、いよいよ植え替えられています。
ふじひら陶芸さんの旧敷地内に、敷地に面して走る西側の道路に
少しはみ出して生えていた大エノキ。
現在、その現場には大きな鉄骨が組まれています。
横に渡した鉄骨の真ん中下部に取り付けられた滑車に
太いワイヤーを通し、エノキを吊り上げながら東へ
(完全に敷地内に)移動させたようです。
根元のほうはフェンスで囲ってあるためよく見えませんが、
これから埋め直し、養生するのかもしれません。

1303151.jpg 1303152.jpg

左の写真は2月28日に撮影したもの。
エノキの枝や葉がばっさりと切られ、
幹の一部には黒いゴムシートが巻かれ、
ワイヤーが幹や枝の付け根に数ヶ所、回されていました。
正面の三角屋根の白い建物の右奥に、東山区総合庁舎の屋根が見えていて、
エノキは白い建物の左側に写っていますが、
今日(3月15日)、同じ場所から撮った写真では、
エノキは白い建物の右に見えています。

posted by ひがせい at 17:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック