2013年04月23日

12からだではなそう、Bグループ(3/16)

3月16日(土)、太陽の日差しが暖かく春を感じる、
そんな日に表現活動へのお誘いBグループの最終回を行いました。
前半はヒモとタオルを使った活動、
後半は写真でダンスといった内容を行いました。
前半の活動では、互いにヒモやタオルの端を持ち、
揺らしたり、引っ張り合ったり。
どこか相手を意識しながらの活動は、直接は触れ合わないのに、
互いの反応を見ているからか、距離が近づいたような活動でした。

1304231.jpg 1304232.jpg 1304233.jpg

後半の写真ダンスでは、みなさんの様々な姿が写し出されたように感じます。
普段ならば活発に動く人に目が行きがちで、
ついつい見逃してしまう指の小さな動き、表情の変化。
それを写真のコマ送りで見ていると、
全てがオリジナルのダンスになっていました。
また、特に途中から保護者の方に活動に参加していただき、
一緒に写真ダンスを踊っていただきました。
参加者の方に合わせて踊られることで、
普段は見えてこない表情や仕草などを
見ていただく機会になったのではないかと思います。
今回で全5回の活動を終えました。
ナビゲーター、アシスタント共に共通して、
「最初の頃とは変わった」と話すBグループ。
回を重ねるごとに、活動に一体感が出てきたように感じます。
その目に見えない空気は、参加者の方も肌で感じていただのではないでしょうか。
そしてこの変化は単発ではなく、連続の事業だからこそ
生み出されるものだと思います。
このよい変化をこの次へ、またつなげていたたらと思います。

posted by ひがせい at 12:32| Comment(0) | TrackBack(0) | ▼からだではなそう(2006〜) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック