2013年05月30日

BU20周年記念事業のワークショップA・C

U ワークショップ
7月7日(日) A・C 13:00〜15:00

演劇ビギナーズユニットでは、参加者自らが舞台作品を創りあげると同時に、
演劇やダンスの手法を使って他者とのコミュニケーションについて学びます。
短い時間ではありますが、その一端をご紹介します。
また、演劇やダンスの上演に欠かせない舞台監督や
制作者に興味のある人向けの講座も行います。

A「コミュニケーション力を高める」

1305301.jpg人はリラックスした時には深く息をしていますが、
緊張した時などは呼吸が速く浅くなります。
呼吸を把握すること、相手の呼吸を感じることで、
演劇における演技を学び、コミュニケーションについて
学ぶワークショップです。

講師 土田英生(劇作家、演出家、俳優/MONO)


C「制作ってどんな仕事をするの?」

1305302.jpg制作の仕事って今ひとつよくわからないことありませんか?
どこまでやればいいの?
打ち上げの幹事までやるの?
どうすればお客さんを呼べるの?
素朴な疑問を一緒に考えながら、
制作力アップのための基礎技術を学びます。

講師 杉山準(NPO劇研 事務局長/京都市左京西部
    いきいき市民活動センター センター長/演劇プロデューサー)

posted by Higashiyama Center at 23:38| Comment(0) | TrackBack(0) | △演劇ビギナーズユニット 20years | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック