2013年06月23日

13からだではなそう、Aグループ(5/18)

初夏のような暑さの中、Aグループが始まりました。
今回から新しい参加者、新しい職員が加わり、賑やかなスタートとなりました。

今回のプログラムは前半は、初回というともあり、
身体を接触させるコンタクトから始めて、動物の鳴き声での自己紹介。
後半は座布団を使ったワークを行いました。
前半の身体の接触では、まずは座っている人の腕や背中に触れます。
腕や背中をすーっと触るとくすぐったくなる人、
たくさんの人に触られても平気な人と、反応は様々。
しかし、身体を触れ合わせることで、
少し硬かった空間も徐々に和らいでいるように感じました。

1306231.jpg 1306232.jpg 1306233.jpg

後半の座布団を使ったワークでは、頭や足に乗せながら
バランスを取るのに悪戦苦闘。
頭に乗せてグラグラ、足に載せてプルプルと落とさないようにする
ワークでは「もう無理・・・」といった声も上がりましたが、
なんとかバランスを取って、活動していました。
他にも座布団を使って、つながって歩いてみたり、
頭の上に何枚乗せられるのかに挑戦してみたりと、
座布団を使ってのワークは広がりを見せていたように感じます。

Aグループの初回が始まりましたが、昨年度に引き続いての参加者の方も多く、
少しずつ築かれていた参加者同士の関係性はそのままでした。
参加者同士の触れ合う回数も増えており、参加者とナビゲーターや
ボランティアという形から広がりを見せているようにも感じます。
これから、この関係性も含めて、参加者がどんなふうに変化していくのか楽しみです。

posted by ひがせい at 11:14| Comment(0) | TrackBack(0) | ▼からだではなそう(2006〜) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック