2013年06月25日

13からだではなそう、Bグループ(5/25)

5月とは思えない暑さの中、Bグループが始まりました。
新規の参加者を含めての活動は、最初は少しバタバタと
まとまりがなくスタートしましたが、
後半は1つにまとまった活動となりました。

前半は、初回ということもあって身体をくっつけたり、
一緒に歩いたりしてコミュニケーションを図り、
その後にたべものが身体の中を旅する絵本をみんなで朗読。
絵本の読み方は、しっかり文を読む人、
「パン、おにぎり、ケーキ」など絵を言葉にする人、
「スルスルスルスル」とイメージを伝える人とそれぞれ。
みんなで輪になり、交互にお互いの朗読に耳を傾けながら、
個性豊かな朗読を楽しみました。

1306251.jpg 1306252.jpg 1306253.jpg

後半は、その絵本の内容を体で表わしてみる活動。
全身を使って、胃や小腸、大腸、肛門などを旅する
食べ物になりきって動いていました。
グルグルと回ったり、手でつくったトンネルをくぐってみたり、
絵本の中に登場した食べ物がどんな動きをしたのか、
どんな道を通ってきたのかを考えながら、
食べ物になりきって活動しました。
最後は、一列になって旅を終えることができました。

posted by ひがせい at 23:17| Comment(0) | TrackBack(0) | ▼からだではなそう(2006〜) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック