2013年07月01日

隅地茉歩さんのダンスワークショップ、参加者募集

130701.jpg演劇ビギナーズユニット20周年記念事業の1つ、
身体表現でコミュニケーション力を高める
ダンスワークショップの、参加者を募集しています。

7月7日(日) 15:30〜17:30
「身体でコミュニケーションする」
講師:隅地茉歩 参加費:1,000円
お申し込み他、詳しくは、こちらをご覧ください。

隅地さんは、阿比留修一さんと結成したダンスユニット、
セレノグラフィカで、デュエット作品の創作を中心に、
ソロ作品やグループ作品の振付も手がています。
日常の素朴な身体感覚を大切にしながら、
繊細な作品創りが持ち味となっています。
2005年には、TOYOTA CHOREOGRAPHY AWARD で「次代を担う振付家賞」を受賞。
隅地さんはヨガの要素を取り入れたボディーワークもされますし、
近年は、創作ダンスのアウトリーチ活動にも熱心に取り組み、
京都市のようこそアーティストとして小学校でのダンス教育に参加。
その他、1年の半分は全国小・中学校を訪問し、
学校でのダンス創作に関わっておられます。

たいへんていねいなワークショップで、
身体表現の楽しさに出会うことができる隅地さんのワーク、
ぜひ、この機会にご参加ください。

隅地さんの分岐点はこちら

posted by Higashiyama Center at 23:31| Comment(0) | TrackBack(0) | △演劇ビギナーズユニット 20years | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック