2013年08月12日

音響ワゴンの小なおし(創造活動室)

マルチの悲劇でお伝えしたようなことを極力避けるため、
いろいろと気づいたところ、気になっているところを
少しずつではありますが、改善するように心がけています。。

1308121.jpg 1308122.jpg 1308123.jpg 1308124.jpg

五丁目寄席が無事終了した翌日の今日、
注文してあった品物がようやく納入されることになり、
音響ワゴンのミキサーとパワーアンプのつまみを
簡単にさわれないようにするためのカバーを取り付けました。
ミキサーのつまみは、入力レベルの調整のほか、
高低の2種類だけのシンプルなものですが、
特定の周波数を調整するつまみもあります。
パワーアンプの方は出力レベルのつまみです。
いずれにせよ、それらのつまみが誤ってマックスにでもなっていると、
(ミキサーの場合は主音量と、各フェーダーの両方が最大の場合)
何らかの大きな音信号がきっかけで
スピーカーがとんでしまうこともあるからです。
しかし、最近のカバーは透明ではないのですね。
白い保護シールかなと思ってめくってみましたが、
どうもそうではないようです。
真っ白になってしまい、中が全く見えません。

posted by ひがせい at 15:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック