2013年08月18日

13アートスペースAコース(7/7)

2回目のアートスペースは、タペストリーづくりを行いました。
紙に絵を描くのと、布に絵を描くのでは少し違った感覚です。
少し多めの水で溶いた絵の具で描くと、ボワンと滲み、
水が少なめの絵の具で描くと、濃くて、カサカサとした風合いに。

今回のタペストリーづくりでは、
ステンシルの技法を取り入れました。
紙をハサミでくりぬき、布の上に載せ、
ポンポンやローラーで色をのせていくと、
くりぬいた形が浮かび上がります。

1308181.jpg 1308182.jpg 1308183.jpg

筆やハサミを扱うのが苦手なメンバーは、
マスキングテープやシールを貼り、
上から色を付けた後に、はがして、
シマシマ模様や水玉模様にしました。

Aコースのメンバーはみんなボランティアスタッフが、大好きな様子です。
まだ2回目ですが、たくさんおしゃべりしたり、
甘えてみたり、イタズラしたりと、
ワイワイ楽しそうな様子がみられていました。

posted by ひがせい at 11:16| Comment(0) | TrackBack(0) | ▼アートスペース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック