2013年09月05日

13からだではなそう、Bグループ(7/27)

夏のうだるような暑さのなか、からだではなそうの3回目を行いました。
3回目ということで、みなさんリラックスしていました。
今回は、プログラムの数をを少し減らして、
ひとつひとつをじっくりと行っていきました。
いつも打ち合わせでは10個のプログラムを考えて、
その中から4〜5つのプログラムを
当日の様子に合わせて行って行きます。

1309071.jpg 1309073.jpg 1309072.jpg

今日もストレッチから始まり、靴下のキャッチボール。
まずは相手を見ながら1対1で。
そこから人と人の間に落ちた靴下をみんなで見つめたり。
靴下が空間を自由に行き交います。
次は指と指の出会い、そして別れのダンス。
手をつなぐダンスのプログラムは多くありますが、今回は別れを楽しむダンス。
指と指が出会って、手をつなぐ。
そこから徐々に手を離していって、指と指が離れる
最後の瞬間までつながっていることに意識を集中させる。
みなさんのそれぞれが、手をつないで離れていき、
離れるか離れないかのぎりぎり感を
感じながら、離れた一瞬の寂しさをかみしめてまた次の人へ。

休憩をはさんで後半は、風船が登場。
使いからはそれぞれ。挟んだり、振り回したり、楽器にしたり。
そこから風船を通して誰かとつながったり、一緒に歩いたり。
風船のゴムの感触を楽しみながら折れ曲がったり、伸びたり縮んだり。
人と人の距離を風船が縮めたり離したりしながら
風船がつくる空間を楽しみました。
前期の表現活動も残すところあと2回です。

posted by ひがせい at 16:25| Comment(0) | TrackBack(0) | ▼からだではなそう(2006〜) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック