2013年09月27日

13アートスペース夏のイベント(8/25)

夏イベント「夏の思い出を砂に描こう」を実施。
午前、午後の2部構成プログラムに、23名の方が参加しました。

はじめに、あらかじめ色をつけた7色の砂を使って、
葉書きサイズの画用紙に夏の思い出を描きました。
夏休みに見た花火、五山の送り火、海水浴・・・。
鉛筆で下書きをしながら、ボランティアスタッフに、
楽しそうに思い出を話す姿もみられました。
下書きの上から、水で溶いたボンドを塗り、色砂をふりかけます。
砂を払うと浮き上がる砂に、喜びの声がわきあがりました。

130971.jpg 130972.jpg 130973.jpg

葉書きサイズの作品ができあがったら、
午前は「さかな」、午後は「かきごおり」のかたちに
切り取られたボードの周りに集まり、
グループ制作に取り組みました。
どんな色のさかなにする?
名前はどうしようか?
何味のかきごおりにしよう?
名前を呼び合ったり、話し合いをしたり、
タイトル決めではひときは盛り上がりをみせました。

<午前・さかなのタイトル>
【すいぞくかん魚】海の生き物がたくさん描かれた魚です。
【活(イケ)魚】赤い目玉、緑のヒレ、こだわりの作品になりました。
<午後・かきごおりのタイトル>
【20イチゴかきごおり】市バス201号系統とイチゴをかけました。
【ワイルドかきごおり】豪快に砂をかけて楽しくつくりました。
【メロン兼抹茶かきごおり】メロンと抹茶とどっちもかけた夢のかきごおりです。

たった1時間半のプログラムでしたが、
発表されたタイトルからは、
砂絵に取組みながら話された会話や雰囲気、
グループらしさが感じられます。
障がいのある人もない人も、大人も子どもも一緒になって、
充実した時間を過ごすことができました。

posted by ひがせい at 20:35| Comment(0) | TrackBack(0) | ▼アートスペース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック