2013年10月13日

袖幕が!(創造活動室)

別珍(生地)の幕は照明の反射率が高く、
深い黒を表現できるということで、
舞台正面の大黒幕や袖幕などに使用されます。
ただ、経年の使用によって表面の起毛素材がはがれだすと
生地が薄くなって破れやすくなるようで、
創造活動室の大黒幕や袖幕も破れが目立つようになってきました。

1310133.jpg 1310132.jpg 1310131.jpg

今回は4つある袖幕をすべてはずして、
何度目かの補修作業を行いました。
大きく破れてしまっているところ以外でも、
それぞれ数箇所、小さなほころびが見られました。
大きく破れてしまった所は、裏側から当て布をして
ミシンで補強して縫っていますので、
一見したところ柔道着のようになってしまっています。

posted by ひがせい at 14:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック