2013年12月13日

13アトリエC報告(10/13)

4回目のアトリエCは柿とサツマイモなど
秋らしいモチーフを用意しました。
モチーフをもとに絵を描くNくんは、
いちはやく柿を目の前に置き、色づくりをはじめました。
絵の具は箱に全色そろったセットを好み、
その中から気に入った色を取り出してパレットに溶きます。
キレイなオレンジ色の柿を目の前に、
ブルーの柿を描きました。
渋い色合いでシンプルに、Nくんらしい作品になりました。

1312141.jpg 1312142.jpg 1312143.jpg

モチーフや写真集をみながらたくさんの絵を描くOくんは、
今回シリーズものに挑戦しました。
長い和紙に仏像を描いていきます。
クレヨンで下書きをし、その上から
濃淡をつけた3種類の墨で色を塗ります。
どの仏像も独特のタッチですが、しっかりと特徴をとらえた、
かわいらしさもある作品になりました。
このシリーズはまだまだ続きそうです。

手先が器用でものづくりが大好きなKくんは、
ペンカッターを素早く使いこなして、
ガラスの板にサンドブラストを施しました。
サンドブラストは初めてのようでしたが、
一度要領をつかむと作業は手早く、
下書きをせずにペンカッターだけで掘り進めていきました。
次回以降、さらにレベルアップした作品がみられるかもしれません。

posted by ひがせい at 23:54| Comment(0) | TrackBack(0) | ▼アートスペース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック