2013年12月22日

03アトリエC報告(11/10)

11月のアトリエCでは、秋の味覚、
柿やかぼちゃをモチーフに用意し、
色鮮やかな絵がたくさん見られました。
また、今年度5回目の活動ということもあり、
継続して取り組んでいた作品が完成、
完成間近となる方も多くみられました。

「できた!!」と、大きな声で完成を知らせてくれた、Kくん。
厚手の和紙に3ヶ月間かけて人参の写真をもとに絵を描いており、
やっと完成しました。
鼻歌を歌いながら、真剣なまなざしで。
時にはモチーフとしている野菜(ニンジン)の話題でお話をして。
目に映る光の色を、色鉛筆で力強く、何度も塗り重ねて描かれた作品は、
立体的で迫力がありました。

1312221.jpg 1312222.jpg 1312223.jpg

Sさんは、木製のティッシュケースを家から持参し、
ペンを使ってカラフルに色を塗りました。
まるで、パッチワークのように、色が塗り分けられており、
とても華やかなティッシュケースになりました。
そのあとは何枚か画用紙に勢いよく絵を描き、
後半40分近く残して制作を終了し、
笑顔でみんなを見守りながら、活動の修了時間を迎えました。

posted by ひがせい at 10:51| Comment(0) | TrackBack(0) | ▼アートスペース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック