2014年01月26日

13アートスペースBコース報告(12/15)

2013年最後のアートスペースBコース。
内容は前回に引き続いて自由試作の三回目を行いました。
12月の回なので、クリスマスをテーマにした
制作を行うメンバーもいて、作品も緑色が多め。
作業しながら「年末年始何する予定?」なんて会話も多かったです。

1401261.jpg 1401262.jpg 1401263.jpg

いつも通りの作業のメンバーもいれば、
今回は今までよりちょっと違うテーマや作業に
取り組むメンバーが多かったように思います。
大きな布を天井から垂らして描いたり、
フェルトでクリスマスツリーを作ったり
フェルトの切り絵をしたり、陶芸にチャレンジしたり、
お地蔵さんをテーマにしていて、
目をつむったお地蔵さんがとっても冬らしく見えました。
創作意欲は来年も続きます。

アトリエCでは、作品を東山のお茶の間ハウスにて展示しております。
お茶の間ハウスとは、東山区社会福祉協議会が中心となり、
貞教学区と今熊野学区で計5力所ある、
地域のお年寄り見守り「サテライト事業」の拠点のひとつです。
外からでも見られますので。ぜひご覧ください。
作品展は、東山社会福祉協議会さんからも紹介されています。

posted by ひがせい at 14:23| Comment(0) | TrackBack(0) | ▼アートスペース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック